最先端の洗車を実践されているお店を見学|洗車は進化している|アルカリ性・中性・酸性の3PH洗車を導入

1月に、愛知県にある、私がずっと気になっていた手洗い洗車コーティング専門店「Plus」さんに行って来ました。

洗車とコーティングのお店と言えば、キーパープロショップ、キーパーラボ、が有名ですが、愛知県刈谷市にあるこちらのお店はイギリスのメーカーであるサムズディテイリングの正規代理店として通販や店頭販売もされています。

私の車にはダブルダイヤモンドキーパーが施工されており、比較的、一般のユーザーさんよりもキレイな状態だったので、どれぐらいキレイになるのか楽しみでした。コーティングのメンテナンスをすれば表面の被膜が入れ替わり、初回施工のようなツルツルぴかぴか超撥水が戻るダブルダイヤモンドキーパーですが、通常の洗車では堆積したミネラル分の汚れや固着した汚れは取れません。

通常、手洗い洗車、といえば安全性の高い中性洗剤を使うのですが、こちらのお店では3つのpH(ペーハー)アルカリ性、中性、酸性のシャンプーを使用されています。

アルカリ性や酸性を使うとコーティング被膜が取れちゃうんじゃないの?と不安に思われる方もいるかもしれませんが、普段の雨や車を使う環境を考えてみてください。酸性雨、黄砂や花粉を含んだ雨など中性のものは少ないですよね。それでもコーティングが取れていない、とう事は強い酸やアルカリでない限り大丈夫、という事です。正しい知識を持って行えば非常に効率良く車をキレイにする事ができるのです。

KeePerの洗車に使う洗剤は、どんなお車にも安全な中性です。
泡切れも良く、誰が使っても車の塗装に悪影響を及ぼす事はありません。
仕上げに純水をかけるので、水シミになる心配も無く、水道水に含まれるミネラルの白い斑点や半透明の膜の汚れもつきません。
手洗い洗車の優等生のような洗車がKeePerの純水手洗い洗車なのです。
炎天下での洗車などは、避けた方が良いですが、通常の環境ではすごく安全な洗車です。

汚れの種類に効くシャンプーを使い分ける

中性のシャンプーだけでは、全ての汚れを落とす事ができない、と書きましたが、ではどのように車はキレイになるのでしょうか?

一般のガソリンスタンドなどで行われる手洗い洗車は屋外で行われる事が多く、夏の暑い日に車のボディが熱くなっている状態で洗車をすると、シャンプーの成分が泡の跡として焼き付いたようにシミになってしまいます。そうならないように、当店のような専門店では屋根の下、屋内の陰で水で冷やしてから洗います。

地球温暖化で年々気温は高くなっています。屋根の下とはいえ、水で車をしっかりと冷やして作業することがシミをつくらない重要なポイントです。

通常、洗車をするなら、気温の低い時、つまり朝か夕方が最適です。

砂埃や泥は高圧洗浄機の水流で、あらかじめ洗い流し残りの汚れを中性洗剤を泡立てて滑りを良くして摩擦を減らし、羊毛ムートンでやさしく洗い上げるのが通常のキーパーの手洗い洗車です。

純水をかけて仕上げるキーパーの純水手洗い洗車は、これだけでも透明感があり、十分キレイです。
それでも、なにかスッキリしない汚れが残る事があります。

それは目でハッキリと分かる汚れもありますが、目には見えない汚れの膜である場合もあります。

中性のシャンプー洗剤で取れない汚れはアルカリ性、もしくは酸性で落とさなければキレイになりません。

KeePerでも爆白、爆ツヤというアルカリ系の塗装に安全なクリーナーを使い塗装を傷めずに汚れを取り除きます。
アルカリ性の洗剤が効く汚れは、油分、虫、鳥フンなど有機質な汚れです。
固着している虫や鳥フンなどは濃いめのアルカリスプレーを噴霧してふやかすと、よく取れます。
酸性が効く代表格の汚れは、水シミ。
スケールとも呼ばれる無機質な斑点状のシミです。撥水を阻害している見えない汚れの膜、透明なミネラル膜の汚れもスッキリきれいに落とせます。
アルミホイールのシミなんかもキレイにする事ができちゃます。

そんなに便利な酸性やアルカリ性の洗剤ですが、なぜこれらのケミカルを使う事をおすすめしないのでしょう?

答えは簡単。

そこにはリスクがあるから。

どんな事にもリスクは付きものですが、そのリスクがとても低くて安全な洗車がKeePerの純水手洗い洗車なんです。

3pH洗車を導入するにあたって

3,4年間のコロナ禍でおうち洗車をする人が増えたと聞きます。

その流れは今も続いており、家で一般の方が安全に洗車をするための道具や洗剤、ケミカルがたくさん販売されるようになりました。

私も色々調べてみたのですが、プロでも「これ欲しい!」という道具や洗剤がいっぱいあります。

制限をかけて「これを使わない」という必要も全くありませんので、良いものは良い、と考え多方面から情報を収集して、当店でも3pH洗車を導入する運びとなりました。

メインのコーティングと洗車はあくまでKeePerです。

一番、安全で高性能であり、塗装を傷める事の無いポリシーを持っております。

今回、オプションとしてプレウォッシュ、3pH洗車を導入する事と致しました。

こちらも安全性の高いシャンプー、環境で、トレーニングされたスタッフが行います。

ご自宅で3pH洗車をしたくても、できない環境の方はたくさんいらっしゃると思います。
できるだけ、車の塗装に洗車キズを入れたくない方、
洗車で細部まで洗浄して欲しい方、
水シミ、スケールの予防をしたい方、

みなさまのキレイへの欲求を今まで以上に満たせる洗車をご用意致しました。

ぜひ、ご利用くださいませ。

詳細は、また別のブログでご案内致します。

更新情報をお届けします

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

アラカルト
ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!