プレミアム純水手洗い洗車とピュアキーパー、私の車にはどんな洗車メニューが適しているの?

手洗い洗車だけでもこんなにいっぱいメニューがあるのって凄い!と言って頂ける反面、たくさんメニューがあってどれを選んで良いのか分からない、というお客様もいらっしゃるので洗車メニュー選びのポイントをご紹介いたします。

当店の手洗い洗車メニューは以下のような構成になっています。

  1. 快速純水手洗い洗車 【素早くキレイに
  2. 純水手洗い洗車 【手洗い洗車の基本形
  3. プレミアム純水手洗い洗車 【中も外もこだわりの箇所をキレイに
  4. コーティング・ケア 【コーティング車をもっとキレイにする洗車
  5. ピュアキーパー 【洗車以上の洗車

全ての洗車とコーティングに純水を使用

逆浸透膜当店の手洗い洗車とコーティングの作業の工程では必ず純水を使用致します。

純水とは「逆浸透圧(膜)の原理」で、 水道水の中に溶け込んでいるナトリウムやマグネシウムなどをほぼ完全に除去したピュアな水のことです。

純水で仕上げるメリット

  • 透明感のある仕上がりになります。

    zyunsui14ミネラルの混ざった水道水は、水分が乾くと白い粉になります。水道水で洗車を仕上げると、白い粉がボディにうっすらと白い膜となって残ってしまいます。純水では白くなる成分が入っていないので、透明感を持つ仕上がりとなるのです。

  • コーティング施工車にピッタリ

    zyunsui15純水洗車では軽く拭き上げるだけで、透明感のあるキレイな仕上がりになり、ゴシゴシ拭く必要がありません。摩擦をほとんど与えないので、塗装はもちろん、コーティング膜を痛めることがありません。

  • うろこ状の「水シミ」を作らない

    zyunsui16水道水がボディ上で乾くと、水玉のカタチにミネラルが残り、「水シミ」を発生させます。純水では「水シミ」の原因となるミネラルを除去しているので、洗車後こうしたシミの原因を残しません。

快速純水手洗い洗車

快速純水手洗い洗車は文字通り快速!
洗車に必要最小限の作業で車をササッと素早くキレイに致します。
お急ぎの方、とりあえずボディだけキレイにしたい方にお勧めの洗車メニューです。

作業内容
  • 虫落とし(簡単に取れる虫の汚れ落とし)
  • 下回り洗浄(ボディの下まわり、タイヤハウスなどを高圧洗浄)
  • 手洗い洗車(マイクロムースと羊毛モップで優しく手洗い)
  • ダッシュボード・灰皿清掃
  • 拭き上げ(ボデイの水滴を拭き取ります)
  • 仕上り確認(洗い残しが無いか、洗車品質の確認)

DSC_0024

純水手洗い洗車

純水手洗い洗車は当店の標準的な手洗い洗車のメニューです。

ドアを開けた内側を拭き上げ、タイヤWAXで仕上げます。

快速純水手洗い洗車との違いは以下の黄色いマーカー部分です。

作業内容
  • 虫落とし(簡単に取れる虫の汚れ落とし)
  • 下回り洗浄(ボディの下まわり、タイヤハウスなどを高圧洗浄)
  • 手洗い洗車(マイクロムースと羊毛モップで優しく手洗い)
  • エアガン(隙間に入り込んだ水もエアで追い出して拭き上げます)
  • ステップ拭き(ドアを開けた内側を拭き上げます)
  • タイヤワックス
  • ホイール拭き上げ
  • ダッシュボード・灰皿清掃
  • 拭き上げ(ボデイの水滴を拭き取ります)
  • 仕上り確認(洗い残しが無いか、洗車品質の確認)

DSC_0133

DSC_0132

DSC_0131

プレミアム純水手洗い洗車

純水手洗い洗車に、ホイールクリーニングや、前列の掃除機掛け等をプラスした洗車です。
ボディに付いた水垢や艶を出したい場合はピュアキーパーコーティング・ケアをおススメします。

快速純水手洗い洗車との違いは以下の黄色いマーカー部分です。
純水手洗い洗車との違いは以下のピンクのマーカー部分です。

作業内容

  • 虫落とし(簡単に取れる虫の汚れ落とし)
  • 下回り洗浄(ボディの下まわり、タイヤハウスなどを高圧洗浄)
  • ホイールクリーニング(ホイールを隅々までクリーナーでクリーニングします)
  • ピッチ除去(タイヤから跳ね上げたアスファルト片を除去します)
  • 給油口汚れ拭き取り
  • トランク裏側汚れ拭き取り
  • ボンネット裏側汚れ拭き取り
  • 運転席・助手席の掃除機がけ
  • タイヤハウス内ツヤ出し
  • 手洗い洗車(マイクロムースと羊毛モップで優しく手洗い)
  • エアガン(隙間に入り込んだ水もエアで追い出して拭き上げます)
  • ステップ拭き(ドアを開けた内側を拭き上げます)
  • タイヤワックス
  • ホイール拭き上げ
  • ダッシュボード・灰皿清掃
  • 拭き上げ(ボデイの水滴を拭き取ります)
  • 仕上り確認(洗い残しが無いか、洗車品質の確認)

コーティング・ケア

コーティングをしているけれどもツヤが落ちてはっ水が無くなった方にお勧めのメニューがコーティング・ケアです。

純水手洗い洗車+15分ほどのお時間であなたのコーティングが復活します。

ハリアー

コーティング・ケアでディーラーコーティングの本来のツヤとはっ水を取り戻しました。

ガラス系コーティングは無機質なので、無機質である「ミネラルの膜」が乗りやすい。

ミネラルとは「炭酸カルシウム」「マグネシウム」「ケイ酸塩」等のこと。
これらは水道水、地下水、黄砂まじりの雨、泥水、雪解け水等に含まれ、車体にかかって水が乾くと、無機質のミネラルが残って膜になるのです。

●ミネラルの膜は親水性なので”水ハジキを悪く”します。
●ミネラルの膜は半透明なので”ツヤがくすんで”きます。

「コーティング・ケア」で、このミネラルの膜だけを、キレイに取ると、
元のコーティング本来のツヤが戻り、水もはじくようになります。

コーティングの被膜を一切削らず、ミネラル膜だけをそっとキレイに取る技術をKeePerが発明しました。

●ガラスコーティングの被膜自体を手入れするのではないので 「メンテナンス」ではありません。被膜の上に着いたミネラル膜だけを取り去ってキレイにするので「コーティング・ケア」と言います。
●ガラス系コーティングなら、新車コーティングも、中途でやったコーティングもケアできます。

item4

1point

ピュアキーパー

ピュアキーパーは洗車で取れない汚れがスパッと取れるポリマーコーティングです。
作業時間も洗車時間を入れても40分程度と待てる時間で完成します。

コーティングの入門メニュー。
コーティングってやった事ないけど、どんなのだろう?と思っている方、いちどピュアキーパーでコーティングの美しさを体感してみてください。

ピュアキーパーは繰り返し施工で美しさがどんどん増し、塗装が強くなって行きます。

カーコーティングは車を美しく保つだけだと考えられがちですが、塗装の代わりに傷んで塗装を守るという役割も担っています。

被膜サンプル

ピュアキーパー施工・ハイエース

ピュアキーパー施工・ハイエース

こちらのハイエースのお客様はプレミアム純水手洗い洗車をお考えでしたが、車の状態を診させて頂き、ピュアキーパーの方が適していると判断いたしました。水あかの汚れや塗装が少し荒れている場合はピュアキーパーの方がキレイになります。

「次回、クリスタルキーパーのコーティングをしようかと思っているんですけど、ピュアキーパーの上からコーティングできるんですか?」とご質問いただきました。

今あるコーティングは汚れごと一旦全部取り除きます。
そして新たにクリスタルキーパーをコーティングします。
コーティングを取り除く作業をしても塗装を傷める事の無いケミカルを使用しますのでご安心ください。

分からない事はお気軽にお問合せください。
ご来店時にもメニューのご相談をさせて頂いています。 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!