高いのか、お手頃なのか【ダイヤモンドキーパー】

キーパーコーティングの中でスタンダードなコーティングがダイヤモンドキーパー
一番お手頃価格なのがクリスタルキーパー
とにかく一番キレイで汚れにくくて最高なのがWダイヤモンドキーパー

どのコーティングを選んでもお喜び頂けるのがキーパーコーティングなのですが、自分に合ったこーティンがどれなのかをプロスタッフと相談して決める事がその満足度を上げる秘訣です。

ダイヤモンドキーパーのコーティングAメンテナンスを実施させて頂いたバンディット

カーコーティングなんて何でも同じ、と思っていませんか?
コーティングの性能って何がどう違うの?と、疑問をたくさんお持ちでは無いですか?
そんなお客様の不安を一掃してくれるのが当店のコーティング技術認定を受けたプロスタッフです。

私達がキーパープロショップを始めたのが9年ほど前です。
その頃、お客様がメニュー表をご覧になり、一番多く選ばれたコーティングが「クリスタルキーパー」です。
プリウスなどの【Mサイズ】が20,400円(税込)と、3つのコーティングの中で初回施工価格が一番リーズナブルなのでコーティングの入り口として気軽に頼めるのです。

最初は私達もクリスタルキーパーを施工させて頂くとお客様がとても喜んでくださるので、1年間ノーワックス・ノーメンテナンスのコーティング「クリスタルキーパー」ならどんなお客様にも満足して頂けると思い込んでいました。

しかし何年もカーコーティングの専門店をしていると設備や技術力が向上して来ます。お客様からの信頼も厚くなって来るのを感じるようになります。すると、3年耐久のダイヤモンドキーパーやWダイヤモンドキーパーの事を聞きに来られるお客様が増えて来ました。
そして、ダイヤモンドキーパーやWダイヤモンドキーパーをコーティングしたお客様が私達に、その良さを教えてくださるのです。「全然汚れないね」「凄く水をはじくから気持ち良いよ」「艶がとにかく凄い!」「これにして良かった」と。
とても満足して喜んでくださっているので私達も自信をもっておススメできるようになりました。

もちろん、クリスタルキーパーも依然として人気のコーティングである事に変わりはないのですが、ダイヤモンドキーパーやWダイヤモンドキーパーを選ばれるお客様の比率がだんだん上がって来たのです。

初回施工の価格は1年タイプのクリスタルキーパーよりダイヤモンドキーパーの方が高額ですが、毎年クリスタルキーパーをするよりもダイヤモンドキーパーを施工して1年に1回メンテナンスを受ける方がトータルでは安くつくし、キレイさや汚れにくさといった基本性能もダイヤモンドキーパーの方が高いのです。

このお話するとダイヤモンドキーパーを選ぶメリットが多い事に気づかれます。

ダイヤモンドキーパーの初回施工価格が高いか安いかと言うと決して安いものではないと思うのですが、他メーカーさんの3年耐久、5年耐久と言われるコーティングと比較すると「安いね。」とお客様はおっしゃいます。

ダイヤモンドキーパーをノーメンテナンスで3年耐久として乗る事も出来ますし、1年に1回メンテナンスを実施(キーパーのお店でプロが行います)して5年ずっとキレイに乗る事も出来ます。コーティングライフを自分で調整して乗る事が可能なのがダイヤモンドキーパーなのです。

メンテナンスの種類にもAとBの2種類があります。

通常のAメンテナンスと皮膜を強化して美しさが増すBメンテナンス。
お客様の嗜好やご予算に合わせてお選び頂けます。

ダイヤモンドキーパーが高いか安いか、価格だけでは選べない要素がコーティングには色々あります。プロスタッフと話をしてご自身に一番合っていると思われるコーティングをお選びください。

そうすれば、それがどのコーティングであっても必ず満足して頂けるはずです。

ダイヤモンドキーパー・ヴェゼル・新車
新車のヴェゼルにダイヤモンドキーパーを施工させて頂きました。
アテンザにダイヤモンドキーパーのコーティングBメンテナンス
ダイヤモンドキーパーのBメンテナンスを実施したアテンザ

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!