ダイヤモンドキーパーの良さを体感いただけています|フィットハイブリッドのメンテナンスをしました

ダイヤモンドキーパー・Aメンテナンスをさせて頂いたフィットハイブリッドのご紹介です。

ノーメンテナンスで3年、1年に1回を目安としたメンテナンスをすれば5年耐久のダイヤモンドキーパーを1年前に施工させて頂いているお車です。塗装の状態は良好でした。1年間しっかりとダイヤモンドキーパーで守られていたようです。

今回行った作業はAメンテナンスとフロントガラスのフッ素ガラスコーティング。

Aメンテナンスとは2層構造のダイヤモンドキーパーの被膜のうち、表層の被膜(レジン被膜)を入れ替える作業です。

フィットハイブリッド

ダイヤモンドキーパー・Aメンテナンス

DSC_0545_1191

このレジン被膜を入れ替えるAメンテナンスを行う事で深い艶と強い撥水を初回施工時のように戻します。

コーティング表面に汚れが付いていても、水シミがついていても、Aメンテナンスでキレイになります。

いつまでも、ずっとキレイでいられるというのがキーパーコーティング。
ダイヤモンドキーパーはレジン被膜の入れ替えをする事でずっと特上のキレイが続きます。
この艶、新車以上でしょ♪

お客様の声「このコーティング良いですよねー」

お客様からダイヤモンドキーパーをしているフィットの感想をお聞きしました。

「このコーティング、良いですよー、水シミが付かないし、汚れないですね。本当に水で洗うだけでキレイになりますよね。私は水でしか洗ってないですよ(笑)。」

と、絶賛いただけました。

作業の様子もご覧になっていたようで、このようなご質問もいただきました。

「メンテナンスって、レジン被膜を溶かしているんですか?」と。

そうです、そんな感じです!2層のうちの表層の1層の被膜を一旦取り去り、新しい被膜を塗りこみます。レジン被膜が新しくなります。すると、初回施工時と同様の艶と光沢、はっ水が戻ります。

これを1年に1回やるだけで本当のキレイをずっと楽しむ事ができます。
ずっとキレイな車なら、気持ち良いですよね。それだけでなく、車の価値も守られます。

塗装がガサガサの車と、美しい車とでは車を手放す時の査定にも大きな差が出てきます。

そのような話をお客様から良く聞きます。
ここでキーパーやってから車を売りに行ったら高く買ってもらえたと。

ちなみに、当店でも車の買い取りしているんですけどね(笑)
私が査定するにしてもキレイな車は評価は高いです!

嗜好性が高いだけのコーティングではなく、現実的にずっとキレイでいられる実用的なコーティングとしてもご好評いただいています「キーパーコーテイング」

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

コーティングはセットでお得!

完璧を追求したフルコースは、「カー・コーティング」・「アラカルト」・「車内清掃」、外も中も一度ですべてキレイにしたいお客様におすすめです。
フルコースはおトクなセットメニューとなっています。 各商品を単品でご注文いただくより、リーズナブルな価格でご提供させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA