黒い車が真っ黒になったなぁ、と思えるコーティング

ムーヴにクリスタルキーパーをコーティングさせて頂きました。
フロントガラスにもフッ素ガラスコーティング施工です。

こちらのタントのオーナー様には当店で3台クリスタルキーパーのコーティングをさせて頂いております。
これぐらいのキレイさになると分かっていても仕上りをご覧になると「やっぱり、真っ黒になるなぁ。」とその美しさにはいつもニッコリされています。

タントにクリスタルキーパー

タントにクリスタルキーパーコーティング

クリスタルキーパーは塗装さえしっかりしていれば基本的に磨き作業無し(ポリッシャーでの研磨無し)でコーティングが定着します。研磨をすれば、それはそれでキレイになるのですが、研磨無しでもこの美しい仕上がりです。

艶も良く周りの景色が写り込むような美しさ。
クリスタルキーパーのガラス被膜とトップコートとして塗布されているレジン被膜ががこの美しさを実現しています。もちろん、黒い車なら一番気になる水シミも付きません。ついたとしても簡単に除去できます。

こちらのフォレスターには2回目のクリスタルキーパー施工です。

フォレスターにクリスタルキーパー施工

フォレスターにクリスタルキーパー施工

クリスタルキーパーは繰り返す事でさらに艶が良くなるという特徴を持っています。

クリスタルキーパーは1年に1回塗り替える2層構造のボディガラスコーティングです。2回目の施工時にはそのコーティング被膜を2層とも取り除いて新しいクリスタルキーパーの被膜をコーティングするのですが、ベースとなるガラス被膜は除去しても塗装面に少し残るんです。

その少し残ったガラス被膜の上に新しい2層のクリスタルキーパーがコーティングされるのですから、艶は増しますよね。

1年に1回の繰り返し施工

1年に1回の繰り返し施工

このような仕組みでクリスタルキーパーは人気のリピートコーティングとなっています。

コーティング1回あたりの施工価格も魅力的ですが、それは性能が伴っての人気なんです。

良くないと誰もリピートしません。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

圧倒的な艶ダブルの威力Wダイヤモンドキーパー

Wダイヤモンドキーパー
圧倒的な艶ダブルの威力。
Wダイヤモンドキーパー。
ガラスの層が2倍【ガラス、ガラス、レジン】の3層からなるコーティング。
ガラスの層がたっぷり2倍ある事でツヤや防汚能力も強化された被膜を形成します。
3年ノーメンテナンス、1年に1回のメンテナンスで5年耐久。