鉄粉がたくさんついてしまっても大丈夫、取れます!

大量に鉄粉がボディについてしまって困っているというご相談をお受けしました。

お車はスバルのエクシーガ。色目はパールです。すでにコーティングはされていました。コーティングされていても鉄粉はついていしまします。

鉄粉とは空気中に浮遊している文字通り鉄の粉です。この鉄の粉が浮遊する環境とは鉄道の近くや工場の側、もしくはブレーキのダストの大量に出るスポーツカーや外車にお乗りの場合です。今回はお勤め先の工場の駐車場で付着したという事でした。

ボディに付着した鉄粉を放置すると錆びの原因になります。また、ザラザラしているので汚れを呼び寄せやすくなり、見た目にも美しくありません。このような鉄粉は軽度のものであれば専用の鉄粉取り用のネンドで取れます。しかし、今回のように大量なものになると一旦鉄粉を専用の溶剤で溶かして軽減させたうえでネンド作業を行います。下の写真で茶色い点々が鉄粉です。鉄粉除去剤を散布して鉄粉が紫色に反応しています。

鉄粉

鉄粉のみを溶かす溶剤を噴霧して紫色に反応しています。

鉄粉取り

鉄粉取り作業。トラップネンドで念入りに除去します。

鉄粉取りをするとすでにかかっているコーティングが部分的に欠損してしまいます。それを補充する意味でメンテナンス作業を行うか新たにコーティングをしなおさなければなりません。 エクシーガにはクリスタルキーパーを再コーティングさせて頂きました。

DSC_0288_829

DSC_0285_826

DSC_0290_832

DSC_0291_833

ご覧の通り、美しいボディを取り戻せました。

5年耐久のコーティングでは鉄粉がついた時に手直し出来る事に限りがありますが、1年タイプのコーティングなら気軽にやり直す事ができます。クリスタルキーパーなら美しさや性能も5年タイプのものに引けを取りません。

オーナー様も「来年もお願いする事になると思いますので、またよろしくお願いします。」とおっしゃっていました。

こちらこそ、またお願います。2回目以降のクリスタルキーパーはリピート割引がありますし(^^)/ ご利用ありがとうございました。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

アラカルト
ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA