新車を買った時にやっておきたい三種の神器的コーティング

一般的に三種の神器といえば鏡・玉・剣のこと。1950年代の家電品でいうと、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫。

さて、新車を買った時にするコーティングの三種の神器とは・・・

車のコーティングといえばボディコーティングだけだと思っていませんか?
もちろん、一番はボディへのコーティングですが、それ以外にやっておきたい場所、汚れやすい場所、長くキレイにしておきたい場所って何処でしょう?

それは、窓ガラスホイールです。

カーコーティングでいうところの三種の神器はボディコーティング・窓ガラスのコーティング・ホイールコーティングです。

新車時のコーティングで一番良くご注文いただくのもこの組み合わせです。

今回もホンダ・N-BOXに次の3つを施工させて頂きました。

  1. クリスタルキーパー(ボディガラスコーティング)
  2. フッ素ガラスコーティング(窓ガラス全面)
  3. ホイールコーティング(4本)

クリスタルキーパーは1年間ノーワックス・ノーメンテナンスの当店一番人気のボディガラスコーティング。ずっとこの美しさが続きます。

N-BOX・クリスタルキーパー

窓ガラスフッ素ガラスコーティングは長期に強いはっ水が続く窓ガラス専用のコーティング。効果の目安は3か月から6か月ですが、使用環境によってはもっと効き目は長持ちします。水玉がコロコロ転がるだけでなく、虫や油膜などの汚れからも窓ガラスを守ります。汚れても水拭きでカンタンに取れるのも特徴です。窓の内側もクリーニングしますので窓ガラスが無いのかと思うくらいの透明感が出ます。

ガラス全部の面やフロントガラスだけなど、施工するガラスを選べます。

フッ素ガラスコーティング

ホイールコーティングはブレーキダストの多く出る車には特におすすめです。このN-BOXのように白いホイールはブレーキダストなどの汚れが目立ちます。

ホイールコーティングをしておけば汚れが付きにくく、汚れたとしても簡単に水洗いでキレイになります。

ボディ同様、ホイールにもホイール専用のガラスコーティングを施します。熱に強く伸縮性能も高いので長くキレイでいられます。

ホイールコーティング

ボディだけでなく、ぜひ窓ガラスやホイールにもコーティングしてみてください。

満足度がもっとアップしますよ♪

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA