やっぱり気になる濃色車の洗車キズ、軽研磨で劇的に軽減できます

濃い色の車の悩みは洗車キズと水シミ。この両方を手軽に解決できるメニューが軽研磨クリスタルキーパー
新車ご購入からまだ1年経過していないというN-BOX。ディーラーさんで新車時にコーティングはされていたらしいですが、夜に洗車して雑巾で拭き取りをしたらいっぱい洗車キズが出来てしまったというお悩みでした。

こちらがその洗車キズ。光を当てると円状に丸く白っぽく見えてしまいます。

洗車キズ

それらのキズを見えにくく処理する安全な磨きが軽研磨。

このように塗装の厚みを変えないように優しく磨きます。

軽研磨

するとこれぐらい洗車キズが軽減できます。
この写真では強い光を当ててキズを見えやすくしていますが通常の使用環境ではほとんど見える事がないくらいまでキレイになります。

DSC_0103_457

それがこの画像。コーティングのキズの埋め込み効果もありほとんど洗車キズを認識できないくらいキレイになります。

研磨後

全体的な仕上がりもご覧の通り。

DSC_0105_454

DSC_0104_453

DSC_0108_455

コーティングは1年間ノーワックス、ノーメンテナンスで1番人気・クリスタルキーパーです。

オーナー様には「新車の時のコーティング以上にキレイになってるように思います!」と喜んでいただけました。

洗車キズが気になる方、ぜひご相談ください。
このようなメニューでキレイに出来ます。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

過剰なまでの美しさEXキーパー

新車を超える艶。息を吞む、過剰なまでの美しさ
EXキーパーは、塗装の上に透明なベールを纏ったような、
それはもう「過剰(EXCESS)と呼ぶほどの圧倒的な艶を作り出しました。
車の塗装が持っている美しさを引き立てるだけでなく、
コーティング自体が存在感を持つ、車史上初めての美しさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA