EXキーパーを超えるTREXキーパーが登場する

KeePerコーティングに、また新しいコーティングが加わります。

その名もTREX KeePer(トリプルEXキーパー)

3層構造のEXキーパーです。

写真は、そのT REX KeePerが施工されたブリティッシュグリーン「アストンマーチンDBX」
幕張で開催されている「東京オートサロン」に出展されています。

今まで、最上級だったEXキーパーでも、もの凄い艶と防汚性、耐久力を持っているのに、
それ以上だというのだから、どんなものなのか、早く見たくてウズウズします。

EXやエコダイヤ、フレッシュでさえも汚れにくいコーティングだというのにTREXキーパーは、不思議と汚れないと表現されている。

ドアを開けようとしても、滑ってしまうというのだから、大変だ。滑ったらダメだろ。

それくらい、汚れがくっつかないという事なのでしょう。

まだまだ直営店の3店舗でしか施工できないらしく、KeePer技研株式会社の技術者もこれから研修がはじまるのだとか。

まだまだ情報は少ないのですが、施工するコーティングブースの条件もシビアのようで、気温だけでなく湿度までも管理しなければいけないそうです。

それだけ、施工するのが難しいコーティングのようです。

気になるのが施工価格。

私は、価格表を見てびっくりしました。

価格も驚きの価格。

参考までに記載しておきます。

SSサイズ 340,400円
Sサイズ 379,200円
Mサイズ 413,200円
Lサイズ 450,400円
LLサイズ 470,000円
XLサイズ 535,200円(税込)

施工環境も特別。
技術力、集中力、体力も要る。
今後、コーティングブースの改造が必要だろうなぁ。

更新情報をお届けします

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

ECOプラスダイヤモンドキーパー

フォレスターにECOプラスダイヤモンドキーパー
雨が降ったらまるで洗車をしたようにキレイになるので、すごくラクになります。
"汚れ"の密着を防ぐ 独特な防汚能力