ディーラーコーティングの上にキーパーコーティングをする事って出来ますか?

先日、新車コーティングのご相談にご来店されていたオーナー様から数日後、このようなご質問のメールがありました。

ディーラーコーティングの上からキーパーコーティングをすることが出来ますか?という内容です。

当店でダイヤモンドキーパーを施工する予定だったのですが、新車が納車された時にすでにディーラーコーティングが施工されていたのだそうです。

しかし、そのコーティングでは水シミなど不安な点が色々あったので「どうしたら良いだろう?」という事でした。 すでにコーティングされているものを剥がすのも勿体ないし、そのままでは不安も残る。 そこでこのブログで書かれていた「ディーラーコーティングにもレジン被膜をコーティングして2層構造に出来る」という内容を見てお問合せのメールをくださいました。

セレナ

一般的なボディガラスコーティングは1層塗りのコーティングがほとんどです。

ボディガラスコーティングの長所はそのガラス特有の透明感のあるツヤと無機質なガラス被膜の耐久性の高さです。 それが人気でボディガラスコーティングはたくさんの種類が世に出回っています。

しかし、短所もあります。

それが、水シミ。

無機質ゆえに水道水や雨水(黄砂などの雨)に含まれるミネラル分と結合して水シミが固着しやすいのです。

その水シミを根本的に解決したのがキーパーコーティングのクリスタルキーパー・ダイヤモンドキーパー・ダブルダイヤキーパーなどの2層塗り、3層塗りの保護能力の高いボディガラスコーティングです。

ガラス被膜の上に、その被膜を守るレジン被膜をもう一層重ねる事で水シミを防止し、さらに艶に深みが出ます。
今回はディーラーさんのボディガラスコーティングの上にレジン被膜をコーティングさせて頂きました。
本来はキーパーコーティングのガラス被膜の上にレジン被膜をコーティングするのがベストな組み合わせなのですが、他社のガラスコーティングにもコーティングする事は可能です。

ただし、その場合のレジンコーティングの効いていると思われる期間や耐久性は不明です。

本来のダイヤモンドキーパーならノーメンテナンスで3年の耐久性を持っています。半年から1年に1回メンテナンスを受ければ5年はゆうにもちます。

いずれにしてもすでに何らかのボディガラスコーティングをしてしまっていてガラス被膜1枚だけのコーティングに不安や不満を感じている方、水シミを防止して艶に深みを出し、強はっ水を得たい方はレジン被膜のコーティングが可能です。しかし、効果のほどは保証できません。

本来ならコーティングの塗り替えがベストだと考えます。

クリスタルキーパーダイヤモンドキーパーダブルダイヤキーパーなどのキーパーコーティングなら水シミを防止できます!

DSC_0315_842

ホイールにもコーティングしました。

DSC_0316_843

【後日談】1年半後にクリスタルキーパーをコーティング

ディーラーさんの1層塗りのボディガラスコーティングの上にキーパーの水シミを防止するレジンコーティングを行った効果のほどは・・・

1年6か月後、クリスタルキーパーをコーティングしました。

コーティングの塗り替えです。

塗り替えを行った時のブログです。

キーパーのレジン皮膜を上塗りしていましたが、水シミが気になり出したという事でクリスタルキーパーに塗り替える事にされました。
やはり、他メーカーのボディガラスコーティングとキーパーのレジンのコーティングの上塗りのマッチングはキーパーコーティングのダイヤモンドキーパーやクリスタルキーパーほどの効果は出ていません。

水シミの防止のためにレジン皮膜を上塗りしたい方には、キーパーコーティングのダイヤモンドキーパークリスタルキーパーダブルダイヤキーパーなどのコーティングの塗り替えをおすすめ致します。

水シミが固着しないコーティング構造

セレナにクリスタルキーパー施工

 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

本当のキレイが長く続くキーパーコーティング

キーパーコーティングをはじめ、純水手洗い洗車、窓やホイールのコーティングなど多彩なメニューを取り揃えています。施工するのは全員コーティング技術認定を受けたプロ。安心してお任せください。施工前、施工後の相談もお気軽にお問合せください。便利な予約も出来ますし、予約なしでのご来店も大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA