シートクリーニングとおう吐処理|汚れたらすぐに拭き取る!

シートクリーニング

シートクリーニング中の座席

キーパープロショップ林堂店では様々な車のキレイを実現するメニューを多数ご用意しております。

私たちのお仕事はカーコーティングや手洗い洗車だけではありません。

お客様の車の汚れの「困った」を解決致します。

中古車を買った時、車検を受けてあと2年キレイに乗りたい時、自分の車の汚れが気になった時などによくご利用いただくのが「車内まるごとクリーニング」や「シートクリーニング」。

シートクリーニングはシート生地に付いてしまった汚れを特殊な洗剤とクリーニング用機器で汚れを浮かせて濡れタオルと乾きタオルに汚れを染み込ませて除去するメニューです。

少量の水分で効率良く汚れを除去できるのでシート生地の奥にまで水が染み込んでカビが発生することを防ぎ、座席のシート内にある金属部品が錆びてしまう心配もありません。

シートクリーニングは少量の水分で行うのがベストです。

車内まるごとクリーニングの事例ブログはこちら

特殊な汚れにも対応しています

特殊な汚れ、つまり、おう吐、おしっこ、うんち、などです。

これらの汚れは、ニオイを伴う汚れなので作業の内容は特殊です。完全にニオイが取れるのかというと、そうでもありません。

ですが、全くやらないよりは格段にニオイの量が減りますし、清潔になります。

料金はその汚れの種類や量によるので別途お見積りしています。

参考までに1席の座面のおう吐クリーニングは15,000円(税込)ぐらいです。

床面や背もたれ部分、天井、などの場合も別途お見積りしています。

特殊なクリーニングご注文時のお願い

上記のような特殊な汚れの場合、お客様へのお願いがあります。

出来るだけ汚れは拭き取ってからご来店ください。

子供さんや同乗者さんがおう吐などでシートを汚してしまわれた場合は出来るだけ早くペーパータオルや濡れタオルで拭き取ってください。そのまま放置してしまうとカビが発生してクリーニングをした後でもカビが再発生してしまう可能性があります。また、感染性の疑いがある場合は必ずビニール手袋とマスクを着用し、手洗いうがいをしっかりしてください。当店ではクリーニング後は安定化次亜塩素水を主成分とする除菌剤と銀イオン水を主成分とする抗菌剤で抗菌処理を施しますが、出来るだけ初期の段階で汚れを拭き取る事でニオイの量も抑える事が出来ますし、カビの発生も防ぐことが出来ます。また、ウィルスは乾燥すると空気中に漂うようなので乾燥させない事も重要です。

汚れの量が多いと料金にも反映されてしまいます。

例えば、ご自身でおう吐物のクリーニング(拭き掃除)を行ってからご来店された場合。

ニオイだけが気になるという場合は簡単な清掃と消臭処理だけで済むので料金も抑えられます。

逆に汚れを数日間放置してご来店されると汚れの量が多くカビも繁殖しているでしょうから私どもの作業量は増えます。時間もかかりますので料金も高額になってしまいます。

そんな場合はクリーニングではなく座席の交換をおススメする事もあります。

自分でも出来るシートクリーニング

ペーパータオルで汚れを出来るだけ拭き取ります。いらなくなった古いタオルでもOK。

次に重曹水を濡れタオルにスプレーして汚れを拭き取ります。

この段階で座席のシート生地が湿っていると思いますのでその水分をおしぼり状にした乾きタオルを押し付けるようにして汚れを染み込ませていきます。

これを繰り返す事で汚れがタオル生地に染み込んで汚れを除去できます。(googleなど検索エンジンで『重曹 シートクリーニング』と検索してみるといろんなやり方があるので試してみてください。)

それでも汚れが取れなかったり、ニオイが気が気になる場合は私たちプロにご相談いただければお力になれると思います。

 

 

 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

アラカルト
ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!