お客さんになって車をキレイにしてもらうのを体感してきました

昨日、愛知県豊田市まで大学時代の仲間に会いに子供たちを連れてドライブに行って来ました。

大学の学祭をきっかけに昔の仲間と集まってわいわいと雑談して帰ってくるだけの小旅行です。

毎年同級生の子供が大きくなったり、増えたり、お互い年をとったり、大学時代とは違った会話で盛り上がります。たったそれだけですが、凄く楽しいんです。

私には2歳と4歳の子供がいます。
長男はロングドライブで車酔いをしたことは無いのですが、次男は3時間を超えるドライブは初めてで(実は2回目でした)、豊田市についた頃に車の中でオエーーーっとやってしまいました。

とりあえず、服を着替えさせ、汚れをふき取りましたが、さすがにおう吐の臭いは強烈です。
吐いた後は幸い次男もスッキリした顔で体調も悪くありませんでしたので同窓会で盛り上がりました。

さて、帰ろう、と思い車に乗り込むともモワッっと、あのニオイが襲ってきました。
これはたまらん、と急遽キーパーラボ豊田店に予約を入れて車内清掃をしてもらう事にしました。
キーパーラボはキーパーコーティングのメーカー、キーパー技研の直営店です。
私がお店づくりをする時にハード面、ソフト面ともに参考にさせて頂いてるのがキーパーラボです。 おう吐物の処理も道具とケミカルがあれば自分で出来ますが、出先では応急処置が関の山。

こういう時はプロに任せるのが一番。
お店に到着して、お願いしたメニューは純水手洗い洗車と車内清掃、そしておう吐物の部分簡易清掃です。

おう吐物の臭いは瞬間的には消えません。
しかしながら臭いの元となる物質を取り除けばかなりましにはなります。後あとの処置もラクです。
流石に愛知県から奈良県まで、あの酸っぱいニオイが充満したまま帰りたくなかったですし、子供たちがそのニオイでまた吐いてしまわないとも限りませんでした。 一番のニオイの元はチャイルドシート。
本格的にニオイを取る作業をすると濡れてしまします。
でもニオイは軽減したい。
という事で相談の結果、次男がチャイルドシートに座れるくらいに濡れタオルでニオイの元となっているものの拭き掃除してもらう事にしました。

お金を払うとはいえ、こういうのをお願いするのって気がひけます。「こういうのをお願いすると、嫌がられるんじゃないかな?」という感じで。
ひょっとしたら、当店のお客様もこういう気持ちで来られるのだろうな、と思うと、作業に入るまでの対応の気配りをもっとした方が良いな、と感じました。

作業をしてもらっている間、子供たちを連れてお店の近くのレストランで夕食を食べて来ました。 1時間ほどして戻ってみると洗車と車内清掃は完成していました。

洗車、車内清掃、キレイ!OKです!

一番気になるチャイルドシートもキレイになっていましたが、車の持ち主の私にはおう吐物のカスが気になります。少しだけタオルをお借りして気になる所を拭き取らせてもらいました。

難しいんですよね、おう吐物の処理。
私も何台もやってますが、時間がかかります。見えない所にカスが隠れているんです。短時間で出来る内容の作業ではないので、ここまでキレイにしてもらえて仕上りには満足でした。 帰りのドライブは透明感抜群になったフロントガラスで視界は良好!

キレイな車とキレイな車内で快適に帰って来ました。

奈良県に帰った翌日、本格的に清掃しました。
チャイルドシートを全部分解してまる洗い。

バクテリア消臭してから除菌抗菌です。

これでスッキリです。 キレイな車ってやっぱり気持ち良いですね。

チャイルドシート マット  

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

アラカルト
ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!