黒のプリウス買っちゃいました。磨いて、磨いてダイヤモンドキーパー!

いつも店長ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログは当店スタッフがオートオークションで落札した自身の黒のプリウスをダイヤモンドキーパー施工する様子をご紹介します。

やっと見つけて落札した黒のプリウス。平成22年式、走行距離17,000kmで評価点4.5点の良い車です。車検も1年ついています。車内もキレイでニオイもなし。ナビやETC、バックカメラもついています。当店ではこのような良質な中古車が一般の中古車販売店さんより20万円~30万円安く購入できます!その理由は在庫車なしで店舗運営費もコーティングショップやガソリンスタンドと共用して余計な経費をカットしているから出来る価格です。

そんな良質な中古車ですが、やはり新車ではないので洗車キズやウォータースポット、鉄粉など美観を損ねるものが色々ついています。それらを除去してダイヤモンドキーパーをコーティングする事にしました。

ダイヤモンドキーパーは車の塗装を紫外線や汚れから守ります。普段のお手入れもラクになり、ずっとキレイを楽しめるコーティングです。

最初は洗車

洗車コーティングは必ず洗車からスタート。砂やホコリを洗い流し、車の塗装の状態を確認します。

鉄粉・ピッチ取り

鉄粉取り新車ならついていませんが、経年車、中古車には鉄粉やピッチが多かれ少なかれついています。それらを除去します。

水あか落とし

水あか落としこびりついた汚れ、ワックスカスなどを徹底的に除去します。

フロントガラス油膜取り

油膜取りフロントガラスにこびりついた油膜や雨だれを除去します。これはボディコーティングとは関係ない作業ですが、経年車は窓ガラスに油膜や雨だれが多く付着しています。ボディコーティングをするときは一緒に窓ガラスもリフレッシュする事をお勧めします。

DSC_0232_976油膜が取れるとガラスに水をかけてもベターっとしています。これで油膜が取れているかどうかを判断。向かって右半分は油膜が取れています。

洗車

DSC_0240_977水あか落とし後の汚れを洗車で細部まで洗い流します。

水滴をざっくりと減らす

DSC_0250_980ボディについている水分をざっくりと素早く減らします。

隙間の水をエアーで追い出す

DSC_0252_982磨き前には水が垂れてこないように水を切ります。そして水が無くなるまで完全に拭き上げ。

マスキング

DSC_0275磨かない部分、プラスチックやエンブレムなどをマスキングテープで保護します。

磨き

DSC_0263ボディを丹念に磨き上げます。ダイヤモンドキーパーに標準でついている磨きは「軽研磨」。コーティング剤が塗装に密着しやすいように塗装面を平らに整えます。

DSC_0276

磨き作業動画

磨き方は色々ありますが、これはダブルアクションポリッシャーとスポンジバフ、超微粒子コンパウンドの組み合わせで艶を出し、洗車キズを軽減する磨きです。塗装の厚みもほぼ変わらない安全な磨きです。この磨きで十分満足のいく艶が得られます。

こちらは磨く前のドア。

DSC_0266
強い光を当てると洗車キズの部分が白く浮き出て見えます。

30cm四方ぐらいを1スパンとして磨いた画像が下の写真。

下の画像の右側、光を当てると正方形に磨いた部分だけ真っ黒に見えます。洗車キズのエッジが丸くなり、キズが見えにくくなりました。完全にキズを消すには鏡面研磨や復元鏡面研磨のような磨きこみが必要です。新車には通常必要のない磨きです。
DSC_0274

これくらいのコンパウンドの量で磨けます。

DSC_0272

磨き終わると、マスキングテープを剥がし、また洗車。

コンパウンドの洗い流しと脱脂

基本的にダイヤモンドキーパーは脂分を含まないノンシリコンコンパウンドで磨きますが塗装の状態によっては油分を含むものを使う事もあります。今回は油分を含むコンパウンドを使いましたので洗車と一緒に脂分も洗い流します。脱脂する方法も色々ありますが、脱脂成分を含むシャンプー剤で行うのが一番効率が良いです。

その後、水分を完全に拭き取り、いよいよコーティングです!

コーティング

全体をダイヤモンドキーパーのガラス被膜とレジン被膜で2重にコーティングします。

ダイヤモンドキーパーのガラス被膜の硬化には数時間必要。空気中の水分を得ながらじっくり乾燥。

レジン被膜でさらにガラス被膜を守り、艶を増します。

DSC_0282_984

拭き上げを行いムラが無い事を確認して、完成!

完成!

DSC_0292_985

中古車の場合、ボディだけでなく窓ガラス、ホイール、車内など様々な箇所をリフレッシュさせると、より新車に近い状態で気持ちよく乗る事ができます。

DSC_0285

窓ガラスのフッ素ガラスコーティング

車内清掃、内窓拭き

車内清掃、内窓拭き

このようにダイヤモンドキーパーはコーティグされています。

コーティングって、意外と大変でしょ。

プロは決まった工程を車の状態に合わせて正しく施工しています。決して塗装を傷める事のない方法でキレイにします。

新車、中古車、どんな車もキレイになります。

皆様のご利用お待ちしております!

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA