全国には5500件以上のキーパープロショップがあります。(2017年9月現在)
沢山のお店の中から、どのお店でコーティングをしようか悩まれている方、悩んだ事がある方は多い事でしょう。
そんな方のために、キーパーコーティングと洗車のプロがいるお店「キーパープロショップ」の選び方をプロ目線、お客様目線の両方で考察してみます。

まずは、キーパープロショップとはどんなお店なのかをご紹介。

KeePer PROSHOPとは

キーパーコーティングのメーカーであるキーパー技研株式会社が定めたコーティング技術1級資格の習得と一定の施工環境を整備することで、お客様に満足いただける洗車・コーティングを提供することができるKeePerの認定店舗です。以下の4点を全て満たした店舗が「KeePer PROSHOP」に登録されています。

  1. コーティング技術1級資格者が1名以上在籍し、常駐している
  2. キーパーコーティング施工に適した作業環境を整えている
  3. KeePerブランドの製品を使用している
  4. KeePer技研株式会社が品質を保証できる施工をしている

多くのガソリンスタンドでキーパープロショップの看板やのぼりを見かけた事があると思いますが、ガソリンスタンドだけでなくコーティングと洗車を専門としている店舗もあります。ガソリンスタンドのアルバイトさんが適当にやっているようなイメージを持つ人もいるようですが、キーパープロショップでは技術認定を受けたプロがコーティングの施工を行います。

キーパーコーティングの技術認定の資格を持っているプロのいるお店なら、基本的にどのキーパープロショップでコーティングをしても満足のいくコーティングサービスを受ける事ができるでしょう。

とはいえ、当店にご来店されるお客様は、「どこのお店でコーティングするのが一番良いだろう?」と、インターネットなどでよく調べておられます。確かに、同じコーティングサービスを受けるなら、設備の整った上手な人がいるお店でやってもらいたいものです。

では、お客様はどのような点を重視してお店選びをされているのでしょう?

お店選びのポイント【お客様目線】

当店にご来店されるお客様の多くはインターネットを経由してご来店されます。
そのお客様が重視されているポイントは次のようなものです。

  • コーティングブースがある
  • コーティングコンテストで優勝した人がいる
  • コーティング技術認定1級を持った人がたくさんいる
  • ホームページにたくさんの施工事例が載っている
  • ホームページに載っている車がとてもキレイ
  • ホームページが頻繁に更新されている

インターネット以外のご来店動機の多くは口コミや知人友人の紹介です。

【ポイント1】コーティングブースがある

コーティングブースがあるとなぜ良いのか。
それは、逆を考えるとわかる事で、
「ガソリンスタンドでキーパーコーティングをやっている店がいっぱいあるけど、外でやっているのが嫌なんだよね。」
と、当店をご利用されるお客様はよく言われます。

コーティングブースがあると、車を大切に扱ってくれるという印象が強いようです。
それは、その通りで、コーティングブースがあると風でチリやホコリが舞い込まないので車にやさしい施工が出来ます。
コーティングブース内の照明や空調設備が整っていると安定したコーティングの施工が出来ます。
コーティングを適温で施工すればムラが出来にくく、最適な照明設備があればコーティングの塗り漏れや拭き残しも出来にくくなります。

【ポイント2】コーティングコンテストで優勝した人がいる

コーティング技術コンテストで優勝した人がいるお店なら、上手に施工してもらえると思いますよね。

コンテストで優勝した人のいるお店は他のスタッフの技術レベルも高い傾向にあります。
上手な人の技術を毎日見ていると他の人も、それにひっぱられて上達するようです。

当店もチーフの米田が奈良・滋賀の地区チャンピオンです。全国大会には2回出場しています。
後輩の古川は毎日一緒に米田の横でコーティングしているので自然と上達して、奈良・滋賀地区大会では準優勝です。
店長の上田も地区大会の前に行われるブロック予選では優勝しています。

技術レベルの高いお店で施工してもらうと、高いレベルのサービスを受ける事が出来るので安心です。

【ポイント3】コーティング技術認定1級資格者がたくさんいる

キーパープロショップにはコーティング技術認定1級資格者が1名以上在籍しています。

1名だけのお店もあれば、4名、5名と複数名のお店もあります。

1名だけでも技術力のあるお店はありますが、より多くの技術者がいる方が技術力にブレが無い傾向にあります。
例えば、1名しか技術認定を持った人がいないお店なら間違った施工をしたとしても誰もそれを指摘できる人がいません。
多くの資格者がいればお互いに技術力の足りない所を指摘できますし、切磋琢磨して競争するので確実に上達します。

また、いつお店に行っても対応してくれる技術スタッフがいれば安心です。

【ポイント4】ホームページにたくさんの施工事例が載っている

ホームページにたくさんの施工事例が載っているという事は、それだけ多くの車にコーティングしているという事です。

時々しかコーティングをしていない人と、毎日たくさんの車にコーティングしている人とでは技術力も意識も違います。

たくさんの車をコーティングしているお店なら自分の車も安心して任せる事が出来ます。

【ポイント5】ホームページに載っている車がとてもキレイ

 

ホームページに載っている車がもし、キレイで無かったら。

そんなお店にコーティングを頼もうとは思いませんよね。

当店では、実際に見たままに近い美しさを伝えられるように、コーティングした車の写真は一眼レフカメラで撮影しています。
当ホームページに載っている車の写真はキレイですが、実際にコーティングされた車はもっとキレイなのです。
「本当に、あんなにキレイになるんですか?」と聞かれますが、もっとキレイになるんです。

お客様自身がコーティングされた車の記念撮影をスマホでよくされますが、こちらのホームページに載せた写真を見て「あの写真のデーターもらえますか?」とたずねて来られる方もいらっしゃいます。

ご希望の方には写真データーをお渡ししていますので、お気軽にお申し付けください。

【ポイント6】ホームページが頻繁に更新されている

ホームページが頻繁に更新されていると本当にお店が活発に運営されているとわかって安心できます。

何年も更新されていないホームページをよく見かけますが、営業しているのかどうかわからないお店には行き辛いですよね。

当ホームページにはブログの更新を楽しみにしてくださっているお客様がたくさんいらっしゃいます。
私も毎日ではありませんが、定期的に価値のある記事、ためになる記事を書けるように日々仕事や日常の中からネタを探しています。ブログを書き始めて長くなりますが、ブログは日課になっているのでネタ探しも苦にならなくなってしまいました。

お客様に価値のあるホームページにしていけるように心がけていると、更新頻度が上がります。

お店選びのポイント【プロ目線】

お客様目線で選ばれるポイントは全て的を得ています。

それに補足してプロから見たお店選びのポイントもご紹介致します。

  • 純水を導入している
  • 洗車は直射日光を遮る場所で行っている
  • 多彩なメニューを取り揃えている
純水を導入している

水にこだわっているお店はコーティング・洗車の品質が高いと言えます。

カーコーティングをしている人なら純水がどれほど高価で、コーティングの品質を高める事が出来るものなのかを良く知っています。

純水とは

「逆浸透圧(膜)の原理」で、 水道水の中に溶け込んでいるナトリウムやマグネシウムなどをほぼ完全に除去したピュアな水のことです。

逆浸透膜

ミネラルを含まない純水を使うことで仕上がりがよりキレイになり、クリアに透明感を持たせることができます。
純水はコーティングとも相性がよく、コーティングを落とすこともありません。

  • 透明感のある仕上がりになります。

    ミネラルの混ざった水道水は、水分が乾くと白い粉になります。水道水で洗車を仕上げると、白い粉がボディにうっすらと白い膜となって残ってしまいます。純水では白くなる成分が入っていないので、透明感を持つ仕上がりとなるのです。

  • コーティング施工車にピッタリ

    純水洗車では軽く拭き上げるだけで、透明感のあるキレイな仕上がりになり、ゴシゴシ拭く必要がありません。摩擦をほとんど与えないので、塗装はもちろん、コーティング膜を痛めることがありません。

  • うろこ状の「水シミ」を作らない

    水道水がボディ上で乾くと、水玉のカタチにミネラルが残り、「水シミ」を発生させます。純水では「水シミ」の原因となるミネラルを除去しているので、洗車後こうしたシミの原因を残しません。

  • 純水比較
    これらの純水を洗車やコーティングに利用する事で今までにない高品質な仕上がりとなります。


  • これが純水を作り出す「快洗ROⅡ」

このように、純水を取り入れているお店は、どのような道具、水、環境で施工すれば高品質なコーティングが出来上がるのかを良く理解しています。

洗車は直射日光を遮る場所で行っている

これは、高品質な施工をする上で欠かせない事です。

昔、私どもの店舗も屋根のない場所で洗車をしている事がありました。本当は屋根のある場所で洗車をしたかったのですが、限られた場所しかなく、どうにかして屋根のある環境で洗車できないものか、悩んでいました。

何故、洗車場に屋根がある方が良いのか。

屋根がないと太陽の熱が塗装に悪影響を及ぼします。特に夏場。洗剤や水が焼き付いてシミのようになり、コーティングの品質を落としてしまう可能性が高まります。そのリスクを軽減するために、純水を導入した経緯があります。

いつも安全に安定したコーティングが出来るように屋根のある洗車場にあこがれていました。

ですから、屋根のある洗車場で洗車している店舗ほど安定した高品質なコーティングをしてくれます。

多彩なメニューを取り揃えている

コーティングや洗車だけでなく、多彩なメニューを取り揃えているお店ほど満足度の高いコーティングライフをおくることが出来るでしょう。

例えば、コーティングしてボディはいつまでもキレイだけれど、ヘッドライトが黄ばんで見栄えが悪くなった時。ヘッドライトクリーン&プロテクトというヘッドライトをキレイにしてくれるメニューを取り扱っているお店なら、車全体の美観をアップさせる事が出来ます。

また、鏡面研磨を取り扱っているお店なら洗車機でついた洗車キズを見えなく磨いて新車のように戻す事が出来ます。

モールクリーンン&プロテクトを取り扱っている店なら欧州車の窓枠についているアルミの腐食もキレイにする事が出来ます。新車時にその部分もコーティングしておけば腐食する事も防げます。

ボディコーティングだけを扱っているお店よりも、より多くのメニューを取り扱っているお店ほ方がより多くのキレイを提案できるのです。アフターサービスの面においても、より多くの汚れに対応できる引き出しを持っているものと考えられます。

全国のキーパープロショップを検索してみよう!

5500店以上の店舗を比較して選べるサイトがキーパープロショップのオフィシャルサイト

コーティングブースがあるかどうか、ゲストルームはあるのか、コーティング技術認定1級を持っているスタッフが何人いるのか、コーティング技術コンテストで優秀な人がいるお店は、施工台数の多いお店は、など色々比較して選べます。

自分に好みのお店を選んで満足のいくコーティングライフをおくってください。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹専務/株式会社ヤスカワ

キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの専務。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは専務ですが現場でバリバリ働いています。