チカラをためこんで

キーパープロショップ林堂店は梅雨に入ると洗車で来店されるお客様が減少します。

それは、そうですよね。
雨の日に車を洗おうと思う気持ちには、あまりなりません。

そんな季節はスタッフの技術研修の時間にあてるようにしています。

連日、雨、曇天の中、新人スタッフの中谷君がキーパーコーティング技術認定2級の検定試験に向けて練習に励んでいます。

2級検定は1年間ノーメンテナンスのガラスコーティング「クリスタルキーパー」を正しく、規定時間内に完成させる試験です。

洗車から汚れ落とし、ガラスコーティング、レジンコーティング、仕上がり確認、という手順を間違わずに正確に行わなければ合格しません。マニュアルを見て覚えるだけでは合格できないコツや体の動きを身に着けるためには繰り返し正しくコーティングの練習をしなければなりません。

コーティングの練習はお客様に貸し出しする代車で行います。先日、1回練習して満足していた中谷君に「もう1回やって良いよ」というと「今日はこれでやめておきます」と言って2回目の練習をやめてしまいました。

クリスタルキーパーは約2時間、動きっぱなしで正確な作業をし続けなければならない大変な作業です。それを1日2台行うのは初心者にとっては大変な事です。続けて練習すれば腰も痛いし、足も腕も疲れます。

ですが、これをしんどいからと言って練習しなければ、ずっとできないままです。

私達プロは2台でも3台でも続けて高品質なコーティングが行えなければなりません。本番でお客様に喜んでもらえる品質に仕上げるには、しんどい思いをして練習しなければ技術は身に付きません。

練習をしんどいと思うだけか、しんどくても「お客様に喜んで貰えるように」頑張ろうと思うかは本人次第。

今日もそれを思ってか、思わずか、黙々と反復練習をしていました。
まだまだですが。

当店のプロスタッフも最初は皆、素人でした。
それをキーパーコーティングのメーカーであるKeePer技研のインストラクターの先生方に教えてもらい、今に至っています。

技術だけでなく、店舗の運営方法、接客方法、お客様に喜んでもらうための心配り、がんばる気持ち、色んな事を現場でも、陰からも支えてくださっていた大阪営業所の所長さんがお亡くなりになられました。

私と同い年。
若すぎます。

あまりに急な出来事で未だに現実とは思えません。
私も当店スタッフも皆、大きなショックを受けています。
もう会う事が出来ないのかと思うとポッカリと穴が開いたような気持ちになります。
とはいえ、私達に出来る事はご冥福を祈る事とキーパーコーティングでお客様に喜んでもらえる施工をする事だけです。

晴れた日にたくさんご来店されるお客様の車をキレイに出来るチカラをたくわえています。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!