キーパーした後のお手入れに最適グッズのご紹介

キーパークロス

キーパークロス

キーパーコーティングをした後のお手入れは水洗いやシャンプー洗車で十分です。手洗い洗車はもちろんの事、洗車機をかけてもコーティングが傷んで無くなってしまう事はありません。

とはいえ、洗車では取れない汚れが付く事もあるのです。

そんな時、一番便利なのがキーパークロス。

キーパークロスはキーパー製のマイクロファイバークロスです。毛の量が多く、柔らかいので塗装を傷める事がありません。柔らかいのに汚れをかきとる効果があるので超便利。

使い方

キーパークロスを濡らして硬く絞ります。

汚れている箇所の汚れをかきとる様に拭きます。

簡単にキレイになります。

はっ水を阻害するはっ水阻害皮膜(ミネラル分の汚れの膜)も取り除けるので洗車の後にキーパークロスを使って噴き上げるだけで、はっ水が弱るのを防げます。

それでも取れない汚れはキーパープロショップへGO!

それでも取れない汚れも付く事はあります。
塗装の身代わりになってコーティングが汚れているだけなのでキーパープロショップに持っていけば汚れの種類に応じてクリーニングをしてくれます。作業の内容によって無料である場合もありますし、有料となる事もあります。詳しくはスタッフにおたずねください。

また、キーパープロショップの店頭ではコーティング車専用の洗車セットも販売しております。どんな洗剤で洗えば良いのか分からない場合は、このセットがあれば大丈夫。洗剤、キーパークロス、スポンジがセットになっています。

洗車セット

洗車セット

もっとプロのように洗いたい方にはプロ愛用の羊毛100%のラモップも販売しています。

購入された方からは絶賛いただいている商品です。

ラモップ

ラモップ

そして、今の季節フロントバンパーまわりの虫でお困りではありませんか?

その虫だけを狙い撃ちしてふやかして取る、インセクトリムーバーも取り扱っております。こちらの商品もプロ愛用。コーティングの後のお手入れで困った時はいつでもご相談ください。

色々なアイテムをご用意しております。

インセクトリムーバー

インセクトリムーバー

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!