梅雨でも屋内施工だからコーティングも洗車もOK!

雨が降ると洗車とコーティングの専門店のお客様はゼロになるのではないか、と思われるでしょうが、そうでもありません。
 
雨でも洗車をしたい方はいらっしゃいますし、梅雨の時期に新車が納車になる方もいらっしゃいます。
そんな時でも当店なら安心してお任せ頂ける環境とメニューがございます。
 
環境面で安心できるのは、全ての作業をプロが屋内で行うという事です。
雨でも屋根の下で作業をするので作業中に雨が降っていても洗車やコーティングが完成するまできっちり仕上げる事ができます。
特にコーティングは密閉された環境の中、明るい照明とエアコンで空調管理された、車にも作業するスタッフにも快適な環境で行われます。
 
メニューの面でも安心して任せて頂けます。
キーパーコーティングはEXキーパー以外、施工後すぐに水に濡れても大丈夫なコーティングなので、コーティングが完成して乗って帰られる時も問題ありません。むしろ、超撥水のコーティング性能をすぐに体感する事ができる事でしょう。
EXキーパーにしても、コーティング後6時間は水に濡れてはいけないのですが、屋内でしっかりコーティングを乾燥、定着させる場所がありますのでご安心を。
 
洗車は雨の日にしても意味がない、とお考えの方は多いと思いますが、車を洗う時間も無いという方は世間にはたくさんいらっしゃって、時間が空いた時がたまたま雨だった、という事はよくある事なのです。今、洗っておかないと次にいつ時間ができるかわからない。そういう方は雨でも洗車の来られます。
 
そして、キーパーの洗車メニューには、隠し玉的な素敵なメニューが用意されています。
雨の日だからこそ、やっておきたい。
コーティングケア(ツヤパック)。
 
これは洗車メニューの最上位に位置付けられているメニューで、手洗い洗車では落ちないコーティング表面についたはっ水やツヤを阻害する透明な見えない膜をやさしく取り除き、超撥水とダイヤモンドキーパーなどと同じようなツヤ成分を配合しているコーティングのお手入れメニュー。
コーティングをしていない車に対しても効果がります。
これをしておけば雨が降っても3か月~6ヶ月ぐらいはよく水をはじいて艶も良く、気持ちよく車に乗る事ができるのです。
 
そういう事で、梅雨になってもお客様がゼロにならないキーパープロショップのお話でした。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

圧倒的な艶ダブルの威力Wダイヤモンドキーパー

Wダイヤモンドキーパー
圧倒的な艶ダブルの威力。
Wダイヤモンドキーパー。
ガラスの層が2倍【ガラス、ガラス、レジン】の3層からなるコーティング。
ガラスの層がたっぷり2倍ある事でツヤや防汚能力も強化された被膜を形成します。
3年ノーメンテナンス、1年に1回のメンテナンスで5年耐久。