梅雨だから、雨だからこそコーティングをやっちゃおう!

関西地方も梅雨入りしました。

コーティングしてキレイになっても雨で直ぐに汚れるのが嫌だから、晴れた日にコーティングしよう。とお考えではありませんか?

でも、ちょっと待って。
それは違うかも。

「汚れがマイナス1」の状態から洗車をすると「汚れ0」の状態に戻ります。
これが雨で汚れるとまた「汚れがマイナス1」に逆戻りしてしまうので雨の日の洗車は、ほぼ無駄なのは誰が考えても分かる事です。

しかし、コーティングではどうでしょう。

「汚れがマイナス1」の状態から洗車をすると「汚れ0」になり、コーティングをすると「プラス1」になります。この時、汚れは無く純粋に「プラス1」の美しさになります。

コーティングした「プラス1」の状態に雨が降ったとしても「汚れがマイナス1」にはなりません。

何故ならコーティングしていると雨が降っても汚れないから。
全く汚れないわけではありませんが、コーティングすると強烈に水をはじき、汚れもはじきます。だから、雨が降ってもキレイになり、コーティング後は洗車の回数まで減るのです。

そして気になるのはコーティング後、すぐに水に濡れても大丈夫なのか?という事ですが、全く問題ございません。

キーパーコーティングは2層以上のボディガラスコーティングです。塗装面に密着するベースにはガラス被膜をコーティング。その上には艶を増してガラス被膜をガードする「レジン皮膜」をコーティングします。

このレジン皮膜をコーティングするとコーティング直後の雨降りにもビクともしません。

むしろ、コーティングの強烈な水ハジキを体感できるので「雨大歓迎!」です。

雨の日は空いているので予約が取れやすい

雨の日のキーパープロショップ林堂店は洗車でご来店されるお車がゼロに近い状態になります。(実際にはゼロではないのですが)なのでコーティングの予約が取りやすいのです。代車にも空きがあるので比較的お客様のお好きな時間に予約を入れる事が可能です。

屋内での作業なので雨でも大丈夫

キーパープロショップ林堂店ではすべての作業を屋内で行います。

雨の日も洗車、汚れ落としなどの下地処理、コーティングと、全てを屋根の下、屋内で行いますので天候に左右されずに作業が出来ます。

コーティングブース

コーティングはボディだけではありません

コーティングはボディだけではありません。

窓ガラスにもヘッドライトにも、ホイールにだって出来ちゃいます。

ボディの全てにコーティングする事で全体がピカピカになります。
窓ガラスも強烈に水をはじくので視界良好。安全にも寄与します。

 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

コーティングはセットでお得!

完璧を追求したフルコースは、「カー・コーティング」・「アラカルト」・「車内清掃」、外も中も一度ですべてキレイにしたいお客様におすすめです。
フルコースはおトクなセットメニューとなっています。 各商品を単品でご注文いただくより、リーズナブルな価格でご提供させていただいております。