継続は力なり|ピュアキーパーはどんどん塗装が良くなるコーティング

ピュアキーパーは3か月ごとにかける手がけのポリマーコーティングです。

定期的にお手入れする事でどんどん塗装面も改善されていきます。
新車時から継続されるとその美しさはいつも新車のようです。経年車に施工しても汚れが取れ、新車のように美しくなります。そんなピュアキーパーを定期的にメンテナンスさせて頂いているお車2台をご紹介します。

1台目はスバル・サンバー。

スバルサンバー

新車時からの施工ではなく、ある程度年数が経ってからはじめてピュアキーパーをコーティングさせて頂きました。その後、定期的に施工して頂いています。部分的に塗装が弱っている箇所があるのですがそれ以上傷まないようにガッチリコーティングされています。そして艶も繰り返す事でどんどん良くなっています。

油で出来ているワックスを塗り重ねると、その油分が黒く劣化し、どんどん塗装を傷める結果になってしまいますがポリマーコーティングであるピュアキーパーはそのような事はありません。繰り返すほどにキレイになります。

そして、もう一台。日産ラフェスタ。こちらは新車から継続してピュアキーパーをコーティングさせて頂いています。
ラフェスタ

この色艶、新車?と思えるくらいの美しさです。
ピュアキーパーは色ツヤを出すだけの役割だけではありません。
紫外線や酸性雨などから塗装を守る役割を担っています。塗装の代わりに傷む事で塗装へのダメージを軽減しているのです。

DSC_0321_492

いつまでもキレイに乗れるカーコーティング。

感動の美しさです。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA