コーティグ車に気になる汚れがついてしまったら、どうしますか?

すでにコーティングされているお車ですが、気になる汚れがついてしまったので・・・とご相談いただきました。

ランクル

お話を伺うと工事現場の近くに駐車してたら車全体にツブツブのようなシミがたくさんついてしまったという事でした。何の汚れかは判断できませんでしたが、鉄粉取りの要領で汚れを除去してみるとキレイになりましたので、ボディ全体に鉄粉取りと同様の処理を施しました。

鉄粉取り作業をするとコーティング被膜が部分的に欠損する事があります。

その補修をコーティングのメンテナンス剤で行います。

今回の既存コーティングはポリマー系のものだったので当店で取り扱っているポリマーコーティング「ピュアキーパー」で被膜を作り直しました。

ランクル

仕上がりをお客さまと一緒に確認し、「キレイになりましたねー」とOKをいただけました。

ルームクリーニングのご相談もいただいたのですが、こちらは色素が布生地に浸透して染まっていましたので除去不可能でした。こういう事もありますが、カーコーティングしてある車のお手入れでお困りの事は私たちプロショップにご相談ください。他メーカーのコーティングでも可能な限り対応致します。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

ECOプラスダイヤモンドキーパー

フォレスターにECOプラスダイヤモンドキーパー
雨が降ったらまるで洗車をしたようにキレイになるので、すごくラクになります。
"汚れ"の密着を防ぐ 独特な防汚能力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA