キーパーコーティングは昔ピュアキーパーだけでした。

現在のキーパーコーティングは4種類。

ダイヤモンドキーパー(強撥水のボディガラスコーティング)

アクアキーパー(親水系のボディガラスコーティング)

クリスタルキーパー(1年タイプ撥水のボディガラスコーティング)

ピュアキーパー(手がけのポリマーコーティング)

他にもオプションが付いて別名でホワイトキーパー、ポリマータイプのクリスタルキーパー、ダブルダイヤモンドキーパー、プレミアムダイヤモンドキーパーなどもあります。

これらが全部キーパーコーティングす。

石油系溶剤を一切含まず、塗装に安全で環境にもやさしいものを使用しています。

コーティングの進化と共に種類が増えてきたキーパーコーティングのラインナップですが元々、キーパーコーティングと呼ばれていたコーティングは一つだけでした。

それが今で言うピュアキーパー。

初期のピュアキーパーはキーパーコーティングと呼ばれていました。

その頃はまだ1種類。

それから20年。

いまだにロングセラーのヒット商品として人気があります。

もちろん、改良、改良で品質も良くなっています。

繰り返し施工でどんどん塗装面を改善して美しくなるコーティング。

全国で年間300万台に施工されていると言われています。

今も増え続ける施工台数。

品質の良さが長く愛される理由です。

prius1

Dsc06404

 

bb1

 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています
画像をアップロード

PRO SHOP ブログ

車をキレイにするプロが本音で書くもうひとつのブログ。
ほぼ毎日更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA