新車ならダイヤ?クリスタル?|アルファードにダイヤモンドキーパーとホイール、窓にもコーティング

新車のアルファードにダイヤモンドキーパーを施工させて頂きました。

新車時に人気のオプション、ホイールコーティングと窓ガラス全面フッ素コーティングも行いました。

アルファード

以前から何度も当店でコーティングをご利用してくださっているお客様のお車です。

新車に乗り換えられるたびにダイヤモンドキーパーダブルダイヤキーパーをコーティングしておられます。

一度、中古車で買われた車にはクリスタルキーパーをコーティングされた事もありました。

多くの方はダイヤモンドキーパーとクリスタルキーパーのどちらを選ぶかで迷われます。昨日も同様のお問合せを頂いています。

こちらのオーナー様は、これから先どれくらい乗るかで決めておられるようです。
新車時でもクリスタルキーパーを選ばれる方は多いのですが、艶を比べると圧倒的にダイヤの方が深い艶が出ます。
私も新車ならダイヤモンドキーパーをおススメします。

価格的にクリスタルキーパーは買いやすいコーティングです。
ただリーズナブルだけでなくその艶も他メーカーの5年をうたっているコーティング以上に深い艶だって出ます。性能も抜群に良いんです。驚くほどのはっ水が長く続いてお手入れがラクになり、ガラスコーティングの弱点である水シミも付きません。付いたとしても簡単に取れます。
なので当店でも一番人気であり、リピートされる方も多いのです。

でも、新車なら間違いなくダイヤモンドキーパーをお勧めします。

その理由は

艶という観点から見る

見た目のキレイさを比較するとダイヤモンドキーパーの方が深いツヤを得る事ができます。
それはベースとなるガラス被膜の密度と厚みの違いにあります。 

一般的なボディガラスコーティングの50倍以上の被膜の厚みのあるダイヤモンドキーパーの深みのあるツヤは秀逸です。
分厚くても柔軟で強靭な透明感のある艶は長くキレイに保ってくれます。その分厚ガラス被膜の上に、さらにまだ特殊なレジン被膜を作り水シミを強力に防止すると同時に、より強い艶を生み出します。

これから先、3年以上その車に乗られるならダイヤモンドキーパーを選んでください。 

クリスタルキーパーのガラス被膜の厚みはダイヤモンドキーパーの半分ぐらいとお考えください。
それでも他メーカーさんのものよりも厚みはありますし、ダイヤと同じレジン被膜を塗り重ねています。
密度はダイヤよりも粗いので1年に1回を目安に塗り替える事をおススメしています。

費用の面で考える

コーティングを3年間にかかるメンテナンスを含めてトータル費用と1年あたり費用を比較すると下の表のようになります。

コーティング比較

Mサイズの車にクリスタルキーパーを毎年きっちりと1年に1回コーティングすると1年あたり費用は18400円

同様にダイヤモンドキーパーを施工して1年に1回メンテナンスをうけたとしたら1年あたり費用は16700円

損益分岐点とでもいいますか、どっちが得か的な考え方をすると3年以上同じ車に乗り続けるならクリスタルキーパーを選ぶよりダイヤモンドキーパーを選んだ方がお得なんです。

 ダブルダイヤキーパーはそういうのをど返ししています。
とにかく最上級の艶と性能を求める方用です。
ダイヤモンドキーパーの2倍の厚みです。
想像するとわかりますよね。物凄いんです。

そんなダブルダイヤキーパーを施工した車たちはこちら

異次元の艶です!

DSC_0542_1103

DSC_0513_1090

必ずダイヤモンドキーパーでないといけないという事はありません。

クリスタルでもピュアでもダイヤモンドキーパー同様の塗装を守る性能は持っています。

満足感と性能、3年以上乗ると考えた時のコストとのバランスを考えるとダイヤモンドキーパーが一番だと私は考えます。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

アラカルト
ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!

新車ならダイヤ?クリスタル?|アルファードにダイヤモンドキーパーとホイール、窓にもコーティング” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA