ダイヤモンドキーパーシリーズの人気急上昇の春

最近、ダイヤモンドキーパーシリーズの人気が半端ないです。
数年前は1年間ノーワックス・ノーメンテナンスのボディガラスコーティング、クリスタルキーパーが大人気で、ほとんどの人がそれを選ばれていましたが、最近は3年ノーメンテナンスのダイヤモンドキーパーの比率が高くなっています。

それには様々な理由が考えられますが、お客様が言うには「クリスタルキーパーも良いけど、ダイヤモンドキーパーも2層のコーティングでこの値段なら安いよ。しかも3年耐久でしょ。」とおっしゃるのです。

他社製のコーティングのお値段をお客様に教えてもらうと、確かにダイヤモンドキーパーはお値打ち価格。さらに新車ならWEB割引併用で10%OFFになります。

それだけでなく人気があるのはコーティングのトータルでの性能と活用方法。

コーティングって結局最後は自分でメンテナンスをしないとキレイを保てない、というのがネックにあります。いくら高価なコーティングをしても本当のノーメンテナンスで野ざらし駐車をすると、なかなかキレイを保つのが大変なのです。最近の車のユーザーはこの事をよくご存知で、後々のメンテナンスや困ったときの相談窓口として使えるキーパープロショップが人気となっているのです。


花粉のシミの相談の多い春、洗車でご来店された方が言うには「このシミは取れない」と他店で判断されているようです。多くの車屋さんで、それが花粉のシミではなく水シミだと判断されてるようです。花粉のシミは70度ぐらいの熱いお湯で加熱すると消えます。それでも消えない場合は夏まで放っておくと夏の暑さでボディが過熱されて自然と消えてしまうのです。

それを知らない車関係のお店は多いようです。

それが花粉のシミかどうかの判断はシミのカタチや浸透具合を見ればすぐにわかります。いつごろから気になり始めたのかを聞くのも、判断の参考となります。

クリスタルキーパーを施工されていたお客様がこの仕組みを気に入って毎年リピート施工されます。また、次に乗り換えた時にはクリスタルキーパーが良かったから次はダイヤモンドキーパーを選ばれるようです。

実際の輝きも素晴らしいダイヤモンドキーパー。
3年間ノーメンテナンスノーワックスでOKです。
ですが、1年に1回を目安にコーティングのメンテナンスをすれば5年耐久で本当に長くキレイに乗る事が出来ます。メンテナンスの費用も軽自動車で7300円、普通車Mサイズで8100円、ミニバンのような大きなサイズでも9700円とお手頃です。それで初回施工時の艶と輝き、撥水を取り戻せます。

メンテナンスを自分でやらなくて良いのもラクで良いです。全てキーパープロショップのプロスタッフが行います。普段の洗車も頼めるので、もっとラクしてキレイに乗りたい人には最高のお店です。

気軽に頼める雰囲気もご好評を得ています。

見積もり、ご相談は無料です。
お気軽にお問合せくださいませ。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!