キーパーの新車コーティングは新車以上の艶と発色|施工事例をアップしました

キーパーのボディガラスコーティングを新車に施工すると新車以上にキレイになります。

それは圧倒的厚みのあるガラス被膜と2層目にコーティングするレジン被膜の光の屈折率の賜物です。そして、それを長く保てるのもキーパーのボディガラスコーティングの良いところです。塗装の身代わりになってコーティングが傷んでくれるので塗装が守られます。傷んだコーティングは塗り替えやメンテナンスで元通りピカピカボディに戻ります。

カーコーティングは新車の時の一番キレイな状態をコーティングするのがベストのタイミングです。
経年車もキレイに汚れを落とし、磨く事で驚くほどの美しさになりますが、やはり新車が一番です。

施工事例を追加掲載致しましたのでその美しさとお客様の声をご覧ください。

ダイヤモンドキーパークリスタルキーパーが大人気の新車コーティング。

ホイールコーティングと窓ガラスのフッ素ガラスコーティングも人気のオプションです。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

過剰なまでの美しさEXキーパー

新車を超える艶。息を吞む、過剰なまでの美しさ
EXキーパーは、塗装の上に透明なベールを纏ったような、
それはもう「過剰(EXCESS)と呼ぶほどの圧倒的な艶を作り出しました。
車の塗装が持っている美しさを引き立てるだけでなく、
コーティング自体が存在感を持つ、車史上初めての美しさです。