カーコーティングは定期的なお手入れがキレイの秘訣

カーコーティングをする意味、目的って何でしょう?

新車の時にディーラーさんの営業に勧められたからなんとなく・・・
車を買った時に勝手にサービスで付いてきたから、よくわからない・・・

よくわからないでやっている方も多いですが、大多数の人がカーコーティングをする目的というのは「車をキレイにしたいから」ではないでしょうか?

車を買ったから「とりあえず、やっておこうかな」で私は全然良いと思います。結果的にカーコーティングをしておいて良かった!と思えればカーコーティングをして正解だったんですから。

でもせっかくやるなら、事前にカーコーティングの事を少し知っておいた方が自分の車や、その乗り方、駐車環境に合ったものを選んでもっと満足の行くカーコーティングライフを送れますよ。

当店ではそのようにカーコーティングを理解したお客様がたくさんリピートしてくださっています。

こちらはダブルダイヤキーパーのメンテナンスをさせて頂いたレクサスLS。
今回で2回目のメンテナンスとなります。1年に1回3層構造のダブルダイヤキーパーの表面の被膜「レジン被膜」を塗り替える事がメンテナンスです。被膜が新しくなり初回施工時同様の美しさです。

レクサスLS

こちらが前回のメンテナンス施工時の様子。

レクサスLS

このレクサスLSのオーナー様の感想は「これやっておくと、手入れのしやすさが全然ちがうね。普段からキレイだと思ってるけど、メンテナンスするともっと凄い事になってるよね。何でこんなにキレイになるの?」

と、とても喜んでいただけているご様子です。 

キーパーのコーティングをやっている方はいつまでもキレイだからメンテナンスなんて要らないんじゃないの?と思われている方も多いのですが、メンテナンスやコーティングの塗り替え(クリスタルキーパーの場合)をする事で驚くほどの深い艶を取り戻せるんです。

プロの考えるカーコーティングをする意味

私たち車をキレイにするプロの考えるカーコーティングをする意味を少しご紹介いたします。

  • 塗装の身代わりになってコーティングが傷んでくれる
  • 紫外線や酸性雨などから車の塗装を守る
  • 車をキレイに保てて他人の車よりキレイで目立つ
  • お手入れがラクになる
  • 車の価値を守ってくれる

塗装の身代わりになってコーティングが傷んでくれる

カーコーティングをする一番の意味は塗装を守るという事だと思います。カーコーティングをしている塗装と、していない塗装とでは5年後に雲泥の差が出ます。残念ながらそのようなサンプルを持っているわけではありませんが、多くの車のコーティングや洗車をして来て体感してわかっている事です。

カーコーティングをしてある車はそれほど塗装が傷んでいないのに対して何も施されていない車はとても傷んで色あせたり、クリア塗装が剥がれていたり・・・。その状態は全く違ったものになっています。

コーティングはしないより、する方が絶対良いです。

紫外線や酸性雨などから車の塗装を守る

車の塗装を傷める原因は様々です。
塗装が傷まないように塗装の身代わりとなって傷んでくれるのがカーコーティングです。

  • 紫外線
    太陽にさらされる時間が長いほど傷みます。
  • 酸性雨・黄砂・PM2.5など
    近年、日本に降る雨や黄砂などの汚染物質は多種多様。車が屋外にあるほど塗装が傷みます。
  • 洗車
    正しい手洗い洗車を行っていればさほど傷む事はありませんが、砂ごと濡れ雑巾で拭くような洗い方をするとすぐに傷だらけになってしまします。

これらの塗装を傷める原因から塗装を守る役目をしているのがカーコーティングです。

車をキレイに保てる

カーコーティング、とりわけキーパーのボディガラスコーティングは柔軟性に富み、厚みがありとても濃厚な艶を出すことが出来ます。新車にコーティングしても明らかに新車以上に美しくなった事を体感する事が出来ます。

他人の車と比べて自分の車がキレイだとなんだか優越感を感じてしまいますよね。
これもカーコーティングの役割と言えるでしょう。

お手入れがラクになる

カーコーティングした方が一番思う事。それはお手入れがラクになった!という事。

当店のお客様からも「これやっておくとラクで良いよね」「もう、やめられないね」という感想をよくお聞きします。
汚れにくく、ワックスがけの手間が無く、洗車も水洗いやシャンプーで洗うだけで大丈夫。もし、自分で洗ってとれない汚れがあれば専門店の当店にお越しいただければサッとキレイさせて頂いています。

車の価値を守る

意外と知られていないのがこの「カーコーティングは車の価値を守る」という事。

カーコーティングをしておくと塗装が傷みにくく、5年後、7年後に車を売却する時の査定価格が良くなります。

同じ色、年式、型式、走行距離、オプションの車があったとしたらあなたならキレイな車と汚れた色あせた車、どちらを選びますか?よほどの理由が無い限りキレイな車を選びますよね。車を買い取るお店側からしてみてもキレイな車の方が価値があり、高く買い取ってくれるんです。

その高く買い取ってくれる分をカーコーティングの費用に回していると思えば、カーコーティングにかける費用も決して高いものでは無いんです。

カーコーティングもこのように色んな意味を持っています。

ずっとキレイに乗れる本当のカーコーティング、キーパーコーティングを自信を持っておすすめします。

 

 

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

圧倒的な艶ダブルの威力Wダイヤモンドキーパー

Wダイヤモンドキーパー
圧倒的な艶ダブルの威力。
Wダイヤモンドキーパー。
ガラスの層が2倍【ガラス、ガラス、レジン】の3層からなるコーティング。
ガラスの層がたっぷり2倍ある事でツヤや防汚能力も強化された被膜を形成します。
3年ノーメンテナンス、1年に1回のメンテナンスで5年耐久。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA