コーティング選びの基準

カーコーティング選びをする時に「どれにして良いかわからない」という時に参考になる記事をまとめてみました。

キーパーコーティング比較

画像クリックで拡大

コスト面で考える

コスト面でコーティングを考える時、どれくらいの期間その車に乗るかを基準に考えると良いでしょう。

カーコーティングは1回きりではないという事を意識して読んでみてください。
新車時にディーラーさんなどで施工すると初回だけという事が多いのでカーコーティングは1回きりと思っている人が多いのです。コーティングにはメンテナンスやそれに代わるお手入れが大切です。

5年間のコーティングカーライフで考えるとどれがお得?
ダイヤモンドキーパーMサイズ
初回施工54900円+メンテナンス7900円×4回(年1回)86,500

クリスタルキーパーMサイズ
初回施工19,800円+再施工19,800円×4回(年1回)=99,000

ピュアキーパーMサイズ
7,700円×19回(3か月ごと)=154,000

1回あたりのコーティング費用はダイヤモンドキーパーが一番高額ですが、5年間のコーティングライフにかかる総費用としは一番お得なのかもしれません。それに対して1回あたりの施工価格がお手頃なピュアキーパーも1年間に4回×5年きっちり繰り返し施工すると意外と贅沢なコーティングだなと感じますよね。

クリスタルキーパーはそのどちらでもないタイプの新しい発想のコーティングです。
1年ごとにコーティング被膜をリセットできます。

しかし、価格面だけでは選べないのがカーコーティング。
乗る人のライフスタイルや嗜好に一番合ったものを選んでください。

世の中にはやりっぱなしのコーティングが多いですが、
カーコーティングにはメンテナンスが必要です。
その普段のお手入れから継続して面倒を見てくれる施工店を
選ぶ事も重要なポイントです。

 コーティングの艶で考える

カーコーティングに求められるのは車の塗装を守る能力。
それと同時にお客様が求めるもの、それは艶。
カーコーティングの艶で何が一番良いのでしょうか。

ポリマーとガラス

キーパーコーティングにはポリマー系のコーティングとガラス系のコーティングがあります。
ポリマー系コーティングのピュアキーパーは塗装と同系統の性質を持つコーティング。
ですから艶の特徴も新車同様の美しい艶を出す事が出来ます。

それに対してダイヤモンドキーパーやクリスタルキーパーのコーティング被膜はガラス。
ガラスは塗装とは異質。
ガラス特有の透明感のある被膜がボディを異質な輝きで包み込みます。
ダイヤモンドキーパーとクリスタルキーパーの艶は同格。
よく見比べるとダイヤモンドキーパーの方が膜厚がある分
キレイに見えたりもします。

ポリマー系
ピュアキーパー

ガラス系
ダイヤモンドキーパー
クリスタルキーパー

 どのような艶が好みかは車のオーナー様の嗜好です。

ボディカラーで考える

ボディカラーでカーコーティングを考える場合、色んな角度から考える事が出来ると思います。

赤いボディカラーは紫外線に負けて色あせしやすい。
黒系は洗車キズが目立って色がボケて来やすい。
白系は水あかが目立ちやすい。コーティングしても濃色車に比べて艶がわかりにくい。
などの特徴があります。

どのカラーにも対応できるのがキーパーコーティング。

赤いボディの紫外線による色あせもキーパーコーティングならダイヤ、クリスタル、ピュア、どれを選んでもガッチリ守ってくれます。

黒系の洗車キズが目立って手入れがしにくいという悩みもダイヤモンドキーパーなら強い被膜で強固に守り、メンテナンスする事でそのキズも目立たなくなります。クリスタルキーパーも同様ですが、やり直しがきくコーティングなので最初から磨きをかけなおす事ができます。ピュアキーパーは3か月ごとに艶の見直しが出来て汚れても、その都度キレイにできます。

白いボディもコーティングする事でお手入れが簡単になります。水あかもスッと取れます。純水を使用した当店のコーティングなら他に無いような透明感のある仕上がりです。

それぞれのカラーの長所を生かし、短所も補えるコーティングプランとなっております。

色がこれだからこのコーティング。という事はありません。どの色にも対応できます。

耐久性で考える

耐久性でコーティングを選ばれる方は多いです。

5年間の耐久性のあるダイヤモンドキーパーも定期的なメンテナンスをする事を推奨しています。
コーティング被膜自体は5年間十分持ちますが被膜の表面は外的要因で汚れたり欠損したりします。
ずっと最初のままキレイというのはなかなか難しい事です。
1年に1度程度のメンテナンスでずっとキレイが続きます。
このメンテナンスはお客様が1日がかりでゴシゴシ作業しなくても当店のような専門店でプロスタッフが行います。
めんどうなワックスがけのような事はしなくて良いのです。
※メンテナンスは有料

1年間ノーワックス・ノーメンテナンスのクリスタルキーパーはその価格の手頃さから一番人気のコーティングとなっています。1年間持てば良いや!と思う方が圧倒的に多いです。1年間ワックスがけをせずに水洗いだけでキレイになるし、艶も満足できる。塗装も傷まない。忙しい人でも1年に1回くらいはコーティングに持っていく事ができるでしょう。実際、どんな高額なコーティングも1年もすれば多少の汚れは付いています。それを簡単に塗りなおせるコーティングなんてなかなか無いですから。人気が出るのもうなずけます。

3か月ごとにかける手がけのポリマーコーティングがピュアキーパー。
3か月スパンでかけるとどんどん被膜が良くなり塗装面が改善されていきます。
マメにキレイにしたいという方に一番合っているコーティングです。
他のコーティングに比べて施工時間も40分程度と短いのも特徴です。
待合室で待っている間に出来上がります。
1回あたりの費用も安くて良いですよね。

いずれのコーティングも耐久性は基準値だと考えてください。
屋内のガレージに入っている車と屋根の無い屋外駐車では持ちも変わって来ます。
コーティングは撥水が無くなると「効いていないんじゃないか?」と思われがちですが、そんな事はありません。
はっ水が無くなる理由は撥水被膜の上に汚れの被膜が出来てしまうから。
キッチリ洗って拭き取ればはっ水は戻ります。
そのようなお手入れも専門店ではお手伝いしています。

ここで考えるコーティング選びの基準はほんの一部です。

お客様のご要望、車のコンディション、普段の車の乗り方、駐車環境などをお聴きして適切なコーティング選びのアドバイスをさせて頂いています。その上でお客様が一番したいと思うコーティングを選んでください。

第一印象で「これ!」と決めて来られる方も多いんです、実は(笑)

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

コーティングはセットでお得!

完璧を追求したフルコースは、「カー・コーティング」・「アラカルト」・「車内清掃」、外も中も一度ですべてキレイにしたいお客様におすすめです。
フルコースはおトクなセットメニューとなっています。 各商品を単品でご注文いただくより、リーズナブルな価格でご提供させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA