梅雨の6月、雨でもコーティングブースでは毎日たくさんのお車をキレイにさせて頂いています。

たくさんの車の施工事例、お客様の声はキーパーフォトログでご覧になれます!

コーティングしてキレイになったお車で雨の中帰るお客様は「せっかくキレイになったのにすぐに汚れるの、嫌だな」と、残念がられますが、後から色々とお話しを聞くとそうでは無かったと言って頂いています。

その理由はコーティングをしてすぐに雨に降られると、すぐにコーティングの良さを体感できるからなんです。

雨のコーティングプロショップ

キーパーコーティングが施工された車は強烈に雨水をはじき、汚れが付きにくくなっています。
言い忘れていましがた、キーパーコーティングは全て施工後すぐに水に濡れても大丈夫です。

さらに窓ガラスにフッ素ガラスコーティングを施工した車やホイールコーティングをしている車はもっと、そのコーティングの良さが分かるはずです。

本日施工させて頂いたアテンザには何年も繰り返してクリスタルキーパーフルコースをして頂いています。何年もクリスタルキーパーをコーティングしてくださっているお客様なのでその良さを熟知されています。
キーパープロショップ林堂店なら雨の日にコーティングしても大丈夫な事、その良さが雨の日ほどよくわかる事、1年に1回クリスタルキーパーをするとずっとこんなにキレイでいられるという事。

クリスタルキーパ施工のアテンザ

この他に雨の日にコーティングをするメリットは
雨の日の方がコーテイングの予約が取りやすい。
だから無料の代車にも空きがある。
それから、これは少し違うのですが、意見として、スタッフに時間的ゆとりがあるだろうから「しっかりやってくれそうだ」と感じるお客様もいます。
忙しい時でも決められた行程を決められた時間でキッチリやっていますが、そう感じる方もいるんです。

DSC_0079_1477

なので、梅雨とはいえ、キーパープロショップ林堂店は毎日クルマをキレイにさせて頂いています。

でも、今日は少し来店台数が少なかったのでこんな事もしてみました。

DSC_0122_1498

クルマを洗ったりコーティングしたりする時に使う脚立に滑り止めのシール、その名も「スベラーズ」を貼りました。
ホームセンターで売っています。
濡れた床でも滑りにくい靴は履いていますがもしもの為の滑り止めです。
そして、もしもの為のその2。
脚立が万が一、車に当たってもキズが付かないようにスポンジを巻いているのですが、それが傷んできていたので新しいスポンジを注文しました。
今、使っているのは水道管が凍らないように巻く保温材ですが、次は、クッションスポンジを注文。見た目がちょっとオシャレになるはずです(笑)

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹専務/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの専務。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは専務ですが現場でバリバリ働いています。