洗車キズ、磨きキズが気になる黒い車も軽研磨とクリスタルキーパーでぴかぴか

洗車キズや磨きキズは濃色車にはつきものの悩みです。

全く気にならない人もいます。

でも、黒の車に乗る人は吸い込まれるような黒の美しさにあこがれて、その精悍さに惹かれて買うのだと私は思います。

今回、当店をご利用いただいたお客様も洗車キズや雨シミ、板金後の磨きキズなどが気になられていました。

キーパープロショップ林堂店のホームページやブログをご覧いただいており、メニューはこれ!と概ね決めてご来店してくださいました。

施工させて頂いたメニューはこちら

まずは完成写真をどうぞ

プリウス

プリウスにクリスタルキーパー

黒いボディが真っ黒ボディになるまで

この真っ黒でツヤツヤのボディになるまでの工程をご覧ください。

先ずは洗車、そして汚れ落としを念入りに行います。

洗車

洗車

黒いボディにも見えにくいだけで多くの汚れがついています。

それらを塗装を傷めないクリーナーで除去していきます。

汚れ落とし

汚れ落とし

下の写真、運転席側だけ汚れ落としを行いました。水がベターっとなっているのが分かりますか?油分も全部除去しています。

DSC_0120_1637

窓ガラスにフッ素ガラスコーティングを施工するので下地を整えます。

油膜取りを行い、ガラスをキレイにします。

油膜取り

油膜取り

洗車キズが気になる人には軽研磨がおすすめ

白いボディの車ならほぼ気になる事のない洗車キズも黒いボディでは光が当たるとこのように目立って見えてしまいます。これらを軽減する磨きが軽研磨。

塗装の厚みを変える事なく安全に塗装面を整えます。

洗車キズ

洗車キズ

DSC_0128_1634

ボディを磨く前に磨いてはいけない箇所、樹脂パーツゴムの部分などをマスキングテープで保護します。

マスキング

マスキング

下の状態でも汚れは落ちてキレイになっていますが、洗車キズが目立ち、塗装が保護されていません。

これからボディを磨き、コーティングで塗装を保護します。と、同時にツヤを出します。

クリスタルキーパーはボディをポリッシャーで磨かなくても定着するコーティングですが、必要に応じて磨きを入れる事で仕上りの品質をアップさせる事が出来ます。

DSC_0135_1631

軽研磨

軽研磨

磨き終わると、テープを剥がし、コンパウンドを洗い流していよいろコーティングに入ります。

クリスタルキーパーをコーティング

磨きが終わるとコーティングです。

ベースにクリスタルキーパーのガラスコーティングを塗布。

2層目にはガラス被膜を水シミから守り、深い艶を増すレジン被膜をコーティング。

DSC_0146_1628

DSC_0150_1626

決められた工程を決められた時間でキッチリ作業していきます。

窓ガラス全面にはフッ素ガラスコーティングを施工致しました。

完成

コーティングが完成すると、その品質に問題が無いかを再度チェックします。

DSC_0151_1625

DSC_0152_1624

お客様の声

お客様にも一緒に仕上がった状態を確認していただき、問題無ければお引渡しです。

「だいぶツヤがでましたねー。洗車キズもこれだけ減れば十分です。」

と、プリウスのオーナー様にも大変喜んで頂けました。

今回は前日の夕方にお車をお預かりして翌日にコーティングを仕上げました。

日をまたぐ施工も承っております。
お客様のご都合をお伺いして出来るだけそれにそうようにさせて頂いています。
代車も無料でご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。 

Follow me!

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹専務/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの専務。 サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは専務ですが現場でバリバリ働いています。

本当のキレイが長く続くキーパーコーティング

キーパーコーティングをはじめ、純水手洗い洗車、窓やホイールのコーティングなど多彩なメニューを取り揃えています。施工するのは全員コーティング技術認定を受けたプロ。安心してお任せください。施工前、施工後の相談もお気軽にお問合せください。便利な予約も出来ますし、予約なしでのご来店も大歓迎です。