メキメキ上達する環境

営業終了後、当店スタッフの食堂でたい焼き

先日、キーパーコーティング技術認定2級の検定に合格した井岡さんは毎日実践を踏んで着実に上達をしています。

まだ入社1か月経つか経たないかの人が立派な仕上がりのコーティングが出来るのには、いくつかの理由があります。

元々、ディーラーさんのコーティングを専門に1日に何台も施工していた経験のある人なので、車のコーティングに関する基礎的な知識を持っています。動作や艶やムラの見方、仕上げ方などを理解しています。

基礎体力が高いのも理由です。
キーパーコーティングや手洗い洗車などの作業をするには、ある一定以上の基礎体力が必要です。アスリートである必要はありませんが、一日立っていられないぐらいの体力では出来ません。そのあたりの能力の高さには関心します。

そして、これらの基礎的な能力に毎日の実践が伴ってくるとメキメキと上達します。一人で実践するのではなく、コーティング技術コンテストの地区優勝者、準優勝者が横に付いてアドバイスをしているので間違いの無い施工をしています。

毎日たくさんの車にコーティングや洗車をしていると、様々な形や塗装にも慣れて来ます。

最初は練習や先輩の施工を見ているだけで、手持無沙汰だったと思いますが、技術認定を受けてからは洗車やコーティングの施工台数が増えて上達のスピードがアップしました。無理にでもキーパーの研修と検定に行ってもらって良かったと思っています。

お客様から見れば、まだ入って間もない人に任せて大丈夫?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。間違いなく上手です。

私達ベテランスタッフも必ず施工工程や仕上がりはチェックしています。

コーティング技術認定2級資格者はピュアキーパー、ホワイトピュアキーパー、クリスタルキーパーを正しくコーティングする事が出来ます。ダイヤモンドキーパーやWダイヤモンドキーパーは1級の資格を要するので、来年の第一目標は1級取得です。

2月にはコーティング技術コンテスト予選会があります。

あと2、3か月あれば予選は突破できるのではないかと思っています。

彼女には「またブログでハードルを上げられた」と言われそうですが、きっと大丈夫でしょう。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

本当のキレイが長く続くキーパーコーティング

キーパーコーティングをはじめ、純水手洗い洗車、窓やホイールのコーティングなど多彩なメニューを取り揃えています。施工するのは全員コーティング技術認定を受けたプロ。安心してお任せください。施工前、施工後の相談もお気軽にお問合せください。便利な予約も出来ますし、予約なしでのご来店も大歓迎です。