コーティング車の普段の洗車を洗車機でする方へ

新車からまだ1年半くらいしか経過していないという上質なヴェルファイアを中古車として購入されたオーナー様。

少し気になるキズなどがあるので磨いてコーティングをしたいとご相談して下さいました。

薄い洗車キズレベルのキズを目立たなくする磨きが軽研磨。
ダイヤモンドキーパーやダブルダイヤキーパーには標準でこの軽研磨の作業が付いています。

ヴェルファイアに軽研磨とクリスタルキーパー

普段の洗車は洗車機を使う

今回、オーナー様からご相談頂いた時に
「普段の洗車は洗車機を使うから洗車キズがついた時にキズが目立たなく出来るコーティングがしたい」というご要望もありました。

クリスタルキーパーもダイヤモンドキーパーも、もちろん、ダブルダイヤキーパーでも洗車機を使ったぐらいではコーティング皮膜はビクともしません。

洗車キズはコーティングしていない車に比べるとキーパーのコーティングをしておくと付きにくくなります。
直接塗装面に洗車機のブラシがバチバチ当たらないのでコーティングを塗りなおせば洗車キズも見えにくくなります。

DSC_0399_1024

選んだコーティングはクリスタルキーパー

軽研磨をする事は最初から決めておられたオーナー様。

コーティング選びの決めてになったのは「一年経った時に判断したい」とい事。

ダイヤモンドキーパーも検討されていましたが、1年間洗車機を使って洗った場合、どれくらいのキズがつくのか、またその洗車キズが1年後に気になるのかなどを考慮して価格が抑え目なクリスタルキーパーを選ばれました。

1年後、もし洗車キズが気になれば磨き直しという事も出来ます。

ダイヤモンドキーパーをやってしまえば次に磨くのがもったいないですから。
ダイヤモンドキーパーもメンテナンスをすれば洗車キズの軽減になるのですが、今回はクリスタルキーパーに決まりました。

DSC_0402_1026

お試し感覚でクリスタルキーパー

クリスタルキーパーは1年間ノーメンテナンスのボディガラスコーティングです。

施工価格はお手頃なのに艶と撥水がもの凄く良いので大人気のコーティングとなっています。

初回施工をされる方の中には
「とりあえずクリスタルキーパーをやってみて1年後に良かったらダイヤモンドキーパーにしてみよう。」
と考えている方が多いようです。

1年後にクリスタルキーパーからダイヤモンドキーパーに塗り替えをする方もいますが、多くの方はクリスタルキーパーの性能に満足されるので、毎年クリスタルキーパーを繰り返されます。

DSC_0406_1030

まとめ

今回の場合、黒い車だけど普段は洗車機で洗う。
でも洗車キズがきっと気になるだろうから、その対策として1年後の磨きも視野に入れてやり直しのきくクリスタルキーパーを選ばれました。

洗車キズ対策は色々あります。

全く洗車キズをゼロで洗い続けるのは不可能なので、出来るだけ洗車キズが付かないような洗い方をするか、出来てしまった洗車キズをコーティングを塗り替える事や磨き直す事で洗車キズを目立たなくできます。

ダイヤモンドキーパーなどの3年間ノーメンテナンスのボディガラスコーティングは全てのコーティング皮膜を塗り替えなくても表層のレジン皮膜を塗り替えるだけで洗車キズを減らす事ができます。

ライフスタイルに合わせてコーティングの選び方からお手入れの仕方まで施工前に相談できるのがキーパープロショップの良い所です。

でも、洗車キズが気になるのは黒などの濃い色の車だけなのですけどね。

お客様の声

かがやきが違うと思います。

雨はイヤですけど、今後、雨の日の汚れ具合を見たいと思います。

お客様の声

参考

クリスタルキーパー車をドライブスルー洗車機で100回連続シャンプー洗車しても大丈夫!

gijyutujyouhou2
DSC_0405_1029DSC_0404_1028DSC_0403_1027

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

コーティングはセットでお得!

完璧を追求したフルコースは、「カー・コーティング」・「アラカルト」・「車内清掃」、外も中も一度ですべてキレイにしたいお客様におすすめです。
フルコースはおトクなセットメニューとなっています。 各商品を単品でご注文いただくより、リーズナブルな価格でご提供させていただいております。