お手軽キレイの1年間|クリスタルキーパー

キーパーコーティングには様々な種類のコーティングがあります。

  • Wダイヤモンドキーパー
    3層構造の被膜・一番キレイな3年耐久・1年に1回のメンテナンスで5年耐久
  • ダイヤモンドキーパー
    Wの分厚い透明皮膜・3年ノーメンテナンス・1年に1回のメンテナンスで5年耐久
  • クリスタルキーパー
    1年間ノーメンテナンスのボディガラスコーティング
  • ピュアキーパー
    3か月ごとのポリマーコーティング
  • ホワイトピュアキーパー
    汚れ落としを念入りにしてピュアキーパーをコーティング

他にもコーティングのメンテナンスメニューやオプションメニューがたくさんあります。

その中で一番人気なのがクリスタルキーパー。

当店で一番多く施工させて頂いているメニューです。

クリスタルキーパーは1年に1回のコーティングです。
ガラス被膜とレジン皮膜、Wの透明皮膜で出来ているクリスタルキーパーは高価なボディガラスコーティングをしのぐほどの美しさを楽しめます。
過去に3年耐久、5年耐久のコーティングをしても結局はメンテナンスというワックスがけのような作業を自分でしなければ本当のキレイが続かなかった、自分ではそんな面倒な作業をしたくない、したことが無い、という経験をされた方がこのコーティングをよく選ばれます。

高価なコーティングをしても何のお手入れもしなければ、その美しさは長く続かないのです。

そう考えるとクリスタルキーパーは1年ごとにコーティング被膜を塗り替えるのですから、本当のキレイを求める人にとっては一番ニーズに合っていると言えるのです。

繰り返しコーティングすると塗装は傷まないのか?というご質問もお受けした事があります。

答えは傷みません。
むしろ繰り返すほどに塗装面が改善されて美しくなります。
クリスタルキーパーは初回施工から1年経過するとコーティングを塗り替える再施工のハガキがお店から届きます。2回目の施工は塗装面が平準化されてコーティングしやすいので3,000円割引しております。

その平準化されているという意味ですが、下の図をご覧ください。

1年に1回の繰り返し施工
1年に1回の繰り返し施工

車の塗装面は目には見えないミクロな凸凹があります。その凸凹を埋めてガッチリ張り付いているのがクリスタルキーパーのガラス被膜です。その上にレジン皮膜というガラス被膜を守り、艶を深め、撥水を強める被膜をコーティングしています。

クリスタルキーパーの再施工はこのガラスとレジン、2層のコーティング被膜を爆ツヤと呼ばれるクリーナーで取り除き、新しい被膜と塗り替えます。
古いクリスタルキーパーのコーティング被膜を取り除くとは言ってもガラス被膜の2,3割は塗装面に残ります。これが平準化されるという意味です。

その平準化された上に新しいクリスタルキーパーがコーティングされると厚みが増して、より美しく仕上がるのです。

お値段も2万円前後という事でお手頃。

ぜひカーコーティングの入門としてお試しください。

この記事を書いた人

安川寿樹
安川寿樹代表取締役/株式会社ヤスカワ
キーパープロショップ林堂店を運営する株式会社ヤスカワの代表取締役。
サッカーと野球観戦(タイガースファン)そしてテニスをするのが大好きな3児のパパです。肩書きは社長ですが現場が大好き!いつも店舗でバリバリ働いています

人気のサイドメニュー。

ボディだけでなく、窓ガラス、ヘッドライト、ホイールなど、様々な箇所にコーティングをすることが出来ます。もっとキレイで汚れにくく。キーパーコーティングと一緒に人気のサイドメニューをどうぞ!